思わず目を見開く程の美味!グアナファト街はずれのレストランCasa Mercedes

もうね。感動しました。

2018年始メキシコ旅行🇲🇽のNo. 1レストランは文句なしにここ!

滞在時間はわずか30分!短くて勿体なすぎたけど鮮烈なグアナファトの思い出。

Casa Mercedes(カーサ メルセデス)

こうなったのには理由が…。グアナファトの道路事情を甘く見ていた。異常な渋滞で、しかもタクシーまったく捕まらない。

レストランの予約の時間に間に合わない!なんなら、その後空港にも行かないといけない!フライト時間が…。

レストランを諦めるかどうかの狭間でまともな判断も出来ず、残りわずかなランチタイムのためにホテルの送迎を急遽手配。

いったいどういう金のかけ方だ?と思いながらも「有名なレストランだから、そっちならタクシーの配車も来てくれるかも」とのこと。そんなホテルのサービスカウンターの後押しもあり強行。

それでも道路は混んでる、トンネルの中を縦横無尽に空いてる道を選んでくれるもののタイムロスは否めない。(しかし、すんごい運転センス。ナビあっても全然道分からん)

途中、トンネル内で前の車が停車、中からおじさんが出てきて突如歩き出す…。

何してんだ早よ行けー、、、と思うものの、こんなトンネル内で長蛇の列をつくってまで車から降りるなんてただ事じゃない!緊急事態か?と少し心配すると…

なんと!出てきたおっさん、片側の車線に縦列駐車してた車に乗り換える。そして、さっきまで乗ってた車にめっちゃ手を振ってノロノロ運転開始。

やっぱ早よ行けー!!

心配して損した。行くと決めたからには、ちょっとでもゆっくり食べたいんだこっちは!!

こんな経緯で、残り時間30分。なんとかお店に到着。町はずれの高台で、すごく景色がいいレストラン。

着くや否や、ウエイターさんがスーツケースを持って階段を上がってくれる。なんてホスピタリティあふれる対応!

しかも、お店を出ないといけない時間に合わせてタクシーも早速手配してくれました。(ホテルでやってもらった時はあんなに断られてたのに)なんてスマート!クレジットレベルの違いなのか?

綺麗なレストランだけど、家族経営でアットホームな雰囲気、すごく居心地いい。メニューは毎日日替わり。どの皿もすごく丁寧につくられていて、驚きの美味しさを感じることができます。

あまりに急いでて、この日のメニューが何だったのか分からないのがちょっと心残り💧

◆まず、つき出し

おいしー、中身は日によって違うみたい。

◆海老のタコス

これがまた美味。海老のそぼろメキシカン風?海老の旨みをギュッと凝縮させて。アボカドディップ風のソースもまろやか。

見慣れない黒みが混ざった自家製トルティーヤとの相性がまた完璧!

◆?????(何だろう?無念…)

妻が食べてたやつ。ひと口目に「うま!」声を上げる。たしかにうまい!

時間ないから前菜だけでオーダーストップしてたんですが、あまりにも美味しいので、どうしても続きが食べたくなる。

急遽、ご無理を言って、メイン料理で出来るだけ早いやつとスープを追加。

◆スープ

!!!!!!

うま!なんじゃこりゃ!目がくわっ!と開きました。酸味と旨みのバランスが素晴らしい!そしてめっちゃススム。

◆メインの肉料理

んんんーーーー!!!!!

またも目がくわっと!眉もクワッと!

豚の角煮みたいに甘辛系で柔らかいお肉。でも外はカリッと焼いてあって香ばしい。

これが野菜やお豆を煮込んだ不思議に美味しいスープに浸ってる。ほんのり酸味が効いてて、甘辛こってり系お肉と未知の絶妙コラボ。

スープうま!お肉うまー!

スープ&お肉うんま!

一旦戻ってほんのり酸味の効いたスープだけうまー!思い出してもよだれが出てくる🤤

そして、

え!??もうタイムアップ??

タクシー来ちゃった…

でも、ウエイターさんがまだ大丈夫だよと言ってくれたので、少しだけ待ってもらってお料理をすべて味わい尽くすことができました。

ここは間違いなく今旅No. 1

自分でもここまで断言する事は珍しいのですが。絶対に!損はさせないお店。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です