感動のトルコ式朝食! 至福の味カイマックを食べる



スポンサーリンク

【12/29-1/4 トルコ】

トルコはご飯が美味しい

ケバブ、メイハネ(居酒屋)、伝統料理といろんな美味しいものがある中で、イスタンブール滞在中にもっとも感動したのが意外にも“朝食屋さん”

これを知ってからというもの、朝からタクシーに乗って2日連続で食べに来たほど。もう少し滞在期間があってもきっと毎日来てました。

そのお店は新市街にある
朝食食堂『パンド カイマック』
Pando KaymakcI

http://istanbulfood.com/kaymakci-pando-amca-bulgarin-yeri/

トルコ人は1日の食事の中で朝食をもっとも大事にしていて、家族で一緒に食事を楽しむそうです。

メニューはパン・白チーズ・オリーブ・きゅうり・トマト・卵料理・バター・はちみつやジャム・フルーツ・チャイ(紅茶)

火を使わないシンプルなものが中心。ここパンド・カイマックもそんな感じのメニュー

このカイマックという、チーズようなクリームのような見た目ものが今回のお目当て。たっぷりかかっているのは蜂蜜です。

あまり聞き馴染みのないカイマックですが、トルコやキルギス、クロアチアなどでよく食べられる乳製品で、水牛や、牛の乳から作られるそうです。

ここのは、mandaという水牛のミルクを熱して、上澄みにできる乳脂肪をかためたもの

クロテッドクリームとかが比較的ちかい食べ物らしいですが、これに蜂蜜をかけ、パンにのせて食べます。

う、うんま〜〜〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

朝からうっとりするような味わい。濃厚でミルクの風味がしっかり。

蜂蜜との相性もすごくいいです。世界中にファンがいるとか、わざわざこれを食べに訪れるとかいう人がいるのも頷ける。

悲報!パンドカイマックが閉店。他に良さそうなお店は?

なんと!現在、完全に閉店してしまったらしいです。当時もおじいさんと、おばあさんが2人でお店を切り盛りしていらっしゃったんですが、

これは残念、そして悲しい…

一時、他の場所でお店を再開というウワサもあったたようですが、これは実らず。

他に朝食カイマック(Kaymak)が食べられるお店をネットで探してみたもののトルコ語すぎてよく分からない…

その中で、記事・コメントを読んでここはイケそう!と思ったのが以下の店。味やサービスについての体験的な部分は分かりませんが、ネット情報的には1個目の方がよさそうかな?

もうない!と言われるほど食べたくなる。個人経営の店の宿命ですね。

①Borisin Yeri

コメントと写真を見る限りは良さそうなお店。もしまた行く機会があったら、まずここかな。

②Karakoy Ozsut

パンド カイマック よりは新参なお店。新参…といっても、1915年創業の老舗。

前ネットで見た時はあんまり評判が良くなさそうな…印象を受けた気がするのですが、気のせいだったのか、yelpでも人数少ないけど高評価!

けっこう、有名なお店みたい。ホームページによるとレストランが運営する牧場の水牛のミルクからつくっているらしくgood kaymak!との事。

恒例 世界のスーパーを巡る
【トルコ編】

やはり、海外に来て外せないのが現地のスーパー。大衆生活が見えるし、日本では見ないものや、高価なものが安く大量に揃っているのが嬉しい。

朝食後、そのまま新市街のスーパーへ
チーズや乳製品が豊富

肉・ハム類もたくさん、そして安い

ドライフルーツもかなりお得価格

そして、蜂蜜は巣入りが普通に売ってます。さすがに巣が入ってない瓶詰めを購入。

あ!あった!!

カイマック!

ビールはエフェス、お気に入りです。

ここでも色々と買い込み、少しホテルでいただいちゃいました。ブルーチーズとかもほんと安くて美味しいです。

帰国直前にホテルの近くのスーパーでカイマックを購入。

冬なので大丈夫だろう?と手荷物に詰め、そのまま日本に持って帰ってきて、即いただきました。

トルコで買って来た蜂蜜をかけて

や!これも十分美味しい!

あぁ魅惑のカイマック 。毎日たべたら体格よくなりそうだけど、またどこかで出会いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です