リスボンからポルトへの電車移動とWEBチケット購入時の注意点



スポンサーリンク

2018.12.29-2019.1.5 ポルトガル

リスボンからポルトへの移動は鉄道で3時間程。お店が閉まっている元旦の午後を移動日にしました。

中心地からだとLisboaロシオ駅からPortoサンベント駅まで3時間半みておけば大丈夫

国鉄での長距離移動はリスボン サンタアポローニャ駅→ポルト カンパーニャ駅に乗ります。

webチケットの買い方と注意事項

「レイルヨーロッパ」など、ヨーロッパ鉄道の日本語版サイトもありますが、手数料や発券の手間がかかるので、国鉄ホームページからが一番安くて便利です。

簡単に買え、早めに予約するとかなりの割引きもあるんです。

ポルトガル国鉄の公式ホームページ(英語版あり)でチケットを買う

印刷不要、これはありがたい!メールでWEBチケット(PDF)が送られてくるので、それをダウンロードして乗車すればOK。

2019年時点では、自動改札も有人改札もなく、、、乗車中にチケット確認もなく…、本当に皆チケット買ってるのか心配になる程でした。

たまたまでしょうか?

とは言え、無賃乗車が見つかるともちろん罰金があるので、ちゃんと買いましょう。

スマホサイトはこんな感じです。

①まず英語表記に切り替え

赤枠のリストをタップ

ENをタップしたらOK

②出発地/目的地/日程

駅名を途中まで入力するとリストに出てきます。ポルトの中心地まで行く人はサンベント駅(Porto – Sao Bento)にしても料金は同じです。

国鉄乗り換えなら、カンパーニャ駅行きのチケットでサンベント駅まで乗れるので、買い足しの必要はありません。

③時刻(便)/車両を選ぶ

リスボン〜ポルト間はかなり本数が走っています。列車は2種類。

・アルファ・ペンドゥラール(AP)
・インテルシダーテ(IC)

APの方がICよりもちょっと早く料金も高めですが、差と言っても20-30分、6€くらい

希望の便にチェックを入れて、購入へ。

片道キップのみなので「Buy only outward」をタップ。

④シートの種類を選ぶ

1等席と2等席から選びます。2等も全席指定の特急席なので普通にきれい。日本の新幹線ほどではないですが全く問題ありません。

個人情報等、同意にチェックを入れて先へ。

⑤会員登録

初利用なので「Register」をタップ

赤※の箇所を入力、パスワードを設定して次へ。

登録完了したら、さっき「Register」を選択したページからメールアドレスパスワードを入力してログイン。続きからできます。

⑥乗客情報を入力/割引き

Type:パスポートなどIDとなるものを選択し、番号を入力します。

割引きがあったらラッキー!「discount」をチェックしてみましょう。

下の欄の「no special offer」の欄をタップして「Promo ticket」を選択。

通常料金だと31.20€でしたが

半額以下になる事も!

3月3日時点で約2ヶ月先の日付4月29日(月)分を購入したら約60%オフの12.5€!!

割引きの詳細はこちらから→https://www.cp.pt/passageiros/en/discounts-benefits/Discounts

早割でとるとかなりお得なので旅程が決まっているなら早めに予約しましょう。

⑦座席指定

車両、座席を選びます。

デフォルトで席が決められているので、まずは自分の席(グレー)をタップしてチェックを外します。

それからでないと新しい席を選択できません。

席の番号の規則性が分かりづらいですが、予約は座席表からなので、並びで取ったりは簡単です。

注意!とってはいけない座席が!

この電車、なぜか車両の半分を境に向き合うように座席が並んでいます!

緑色に塗ってある側が「背もたれ」だと思ってください。41,43,47,45の席と、42,48,44,46の席が向かい合わせになっているんです!!

何となくゆったりしてそうと思ってとった45番シートですが、この席、全っ然おちつきません💦

家族、友人同士ならいいですが、見知らぬ外国人と3時間無言の対面…。

さらに悪い事に進行方向と逆向き!カーブで電車が揺れるので長時間の後ろ向きもけっこう気持ち悪いです。

つ、つらい…

席指定の画面を見ると、ちゃんとmoving direction↑って書いてありましたね…。

とってはいけないまとめ
①揺れるので進行方向向きの席がおススメ。

②緑色が背もたれ、上図ならグレーの線より下が順方向座席。

③うっかり対面席に座らない。

車両や電車によって席の数や配置が違いますが、上のような仕組みになっているので、ちょっと確認した上での予約をおすすめします。

⑧支払いへ

クレジットカードを選択

下の方は特に記入なしでOK。continueへ

あとは決済、クレジットカード情報を入力して終わりです。完了するとすぐにメールでチケットが届きます。

これで完了!

登録したメールアドレスにチケットがPDFファイルで送られてきます。

今旅では、結局提示を求められる事はありませんでしたが。

ポルト着 サンベント駅構内のアズレージョは必見

長時間移動の労が報われる圧巻の駅構内。

内部全面にクラシカルなブルーのアズレージョ装飾が施されています。

お腹も減ってますが、ついつい写真が撮りたくなる芸術的な駅舎です。

わざわざこれを見に駅に立ち寄ってもいいくらい。

玄関口からこれ。ポルト散策、期待に胸がふくらみます♪

2 件のコメント

  • 詳しく書いていただき、大変参考になりました。
    レクチャー通りに、座席も注意して手配しました。ありがとうござます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です