本場のカリフォルニアロールは“寿司だと思わなければ”旨かった!!

一言で言うと

贅沢な「サラダ巻き」

いかにも邪道な見た目ですが

寿司と思わなければ、かなり美味いです。普通に居酒屋使いしたい。

昨日は郊外の街観光で行ってきました。

サンフランシスコからは車で1時間半、かつてゴールドラッシュで栄えたサクラメントという町のレストラン。

Raku Sushi

All you can eat っす

https://rakurestaurant.com

lunch:月〜木$14.95/金〜日$15.95

dinner:月〜木$21.95/金〜日$22.95

ドリンク以外は食べ放題

日本のビールもあります。エチゴコシヒカリビールなんてどういうルートで仕入れてるんだ??

メニューはこんな感じ。

ここでの正解は

しのごの言わずにスシロールを食べよう

間違っても握り寿司を頼むべからず…

理由はお察しください。

スシのデズニーランドや〜🎶

ここからはパレード感あふれるスシロールの数々をお楽しみください。

まずはメニュー1番目のやつ

rainbow(右側)

オーソドックス?なスシロール

お刺身にアボカド、これでも十分にシンプルだったことに気づくのはこの後のこと。

Dragon(左側)

うなぎ、エビ天、キュウリ、アボカド

うなぎとサラダ巻きはやはりあいますよ。キュウリでシャキシャキしつつも中はジューシーエビ天パンチ!

さて、だんだん濃くなってきましたよー

お次は…

見た目(笑)

spider (奥)

カニ身、キュウリ、アボカド

これも好きだなー、贅沢サラダ巻き♪

sunflower (手前)

エビ天、カニ身、アスパラ、アボカド

揚げ物を豪快に突っ込んじゃってます。エビカニとアボカドは相性いいよそりゃ。

そして次のも美味しかった↓

phoenix

エビ天、カニ、うなぎソースに、マサゴはつぶつぶ魚卵。

フェニックス!これぞ、マキズシ・ロックンロール!!

さて、そろそろ本気!生魚にかけちゃうよー♪ノってるかい!!?

カモーン!マヨ!!

ということで

red dragon

マグロ、キュウリ、エビ天に、スパイシーなマヨソース!

気に入ったのはガンガンリピートしつつ、こうなると全種食べたくなってくる

ちょっと箸休め的に

pilly

スモークサーモン、クリームチーズ、アボカド

そしてクライマックスへ

この「deepfried」って表記なんだろね?と思いつつ…

この目で確かめるしかない!

見た目もすごいが、名前もすごい💦

volcano

スシロールを丸ごとディープにフライする!

米料理界はとうとう日本人が越えられなかった寿司の弱点「鮮度」問題を驚きの方法で乗り越えました!!

それが、フライなのです。

この技法は留まるところをしりません

howie

スパイシーツナ、クリームチーズ、スパイシーソースを丸揚げ

チーズ入りのちくわを揚げたような。

何といったらよいのか…

アーティスティック‼︎

きっと味の感想を述べようなんて考え自体がナンセンスなのです。

ディープフライ系以外はおいしいですよ。あくまでも寿司とは思わないことが大切です。

チョーヤのCMみたいに

これはもう寿司ではなく“カリフォルニアロール”でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です