リスボン滞在中に行きたい!ロカ岬&シントラ日帰り旅行



スポンサーリンク

【2018.12.29-2019.1.5 ポルトガル】

年末年始のシントラ&ロカ岬へ

※元旦のシントラは休業が多いです

リスボンから電車で40分

世界文化遺産に指定された町「シントラ」駅に着いてすぐにここの地形に驚愕します。高台というか、絶壁の上に立つ城、そしてユニークな宮殿の数々。

さらに、シントラからバスで40分ユーラシア大陸の最西端!「ここに地果て、海始まる」で知られる「ロカ岬」

ロマンと冒険心を満たされる絶対に行って欲しいおすすめのスポットです。

シントラとロカ岬を効率よく観光するための順番は?

世界遺産の町シントラだけでも、見所はたくさん!混雑もするので見たいところすべてに行くなら、作戦を立てる必要があります。

シントラの主な見所
ペーナ宮殿 (Palácio Nacional da Pena)

ムーアの城跡 (Castelo dos Mouros)

レガレイラ庭園 (Quinta e Quinta da Regaleira)

シントラ宮殿 (Palácio Nacional de Sintra)

モンセラーテ宮殿 (Palácio de Monserrate)
※やや遠目

数々の旅ブロガーが紹介する時間効率が良いルートのポイントは最も行列のできる「ペーナ宮殿」に開場前に並ぶ事

朝8時にリスボンのロシオ駅を出発するくらいのイメージです。

詳しい行き方はコチラのブログがとっても詳しいので参考にしました。

リスボンから日帰りプチ旅行「シントラ」&「ロカ岬」への行き方・街歩きのポイント

シントラ&ロカ岬を1日で満喫♡よくばりモデルプラン

日の長い夏場なら、バス利用でシントラの主な見どころとロカ岬全て周れるかもしれないのですが…

年末年始は日没が17:30くらい

現実的にがんばっても、ロカ岬+シントラの行きたいところ2箇所、タクシーなど活用して3箇所周れたら大成功!といった感じです。

実際行ってみた感想としては、体力的にも結構きついです。

ランチも軽めに、観光に全力で挑むなら4箇所制覇も可能ですが

寒い中の観光なので、食事休憩もしっかりとって、じっくり2箇所周るくらいがおすすめです。

ロカ岬先行ルートにした理由

そんなわけで、わが家が選んだのはこんなルート。先にロカ岬にいっちゃって、午後からシントラ観光にしました。

・08:01 ロシオ駅発
・09:40 ロカ岬(1時間半)
・12:00 シントラ着
・13:00 レガレイラ庭園(1時間)
→歩いて市街地で遅めのランチ
・15:30 ムーアの城壁(1時間)
・シントラ駅へ→リスボン

ロカ岬は夕暮れも良いと言いますが、寒いし暗くなったら何も見えない。地形がよく分かる朝の海が好きなので。

シントラは一番人気のペーナ宮殿を大胆にパス!なんかカラフルな城郭にいまいちピンとこなかったので…

一番気になっていたレガレイラ宮殿と、ムーア城跡に行ってきました。

(時間的には、ちょっと急げばペーナ宮殿にも行けなくもないのですが、寒いし、かなり歩き疲れたのでここで打ち止め)

シントラの目的地は絞りましたが、それぞれのお城がすごすぎて、他はもう見なくてもいいかって思うくらい楽しめます!!

特にレガレイラ庭園は必見です。

大陸最西端 ロカ岬へ

リスボン・ロシオ駅の窓口でシントラ方面のバス・電車乗り放題の切符を購入↓

Bihete Train & Bus
15.5€
+ 0.5€カード代?

8時前に行ったらすぐに買えました。

※同じカードでも中身が違うものもあるので注意!「Train & Bus」と言えば伝わります。

シントラ駅に到着。

駅のホームから崖上のムーア城跡が見えます…

写真で分かりにくいのですが、想像よりもずっと高くて、遠い!

これは体力を温存しておかねば。

駅を出て左側すぐにロカ岬行きのバス停(403 番)があります。

冬のバス時刻表はコチラ
scotturb時刻表】

ちなみにペーナ宮殿/ムーア城跡方面に行くバス乗り場(434番)は9時前だというのに長蛇の列ができています。

バスに乗る時のおすすめ

シントラからロカ岬に向かうバスは、進行方向に向かって右側の座席に座るのがおすすめです。

ロカ岬に着く直前に窓の向こうに一瞬広がる景色が絶景なんです!

席指定もないし、朝はバスもガラ空きなので余裕で席を選べます。

帰りの便(ロカ岬→シントラ)のバスではぜひ左側の座席へ。

こんな風に見えます↓

このバス、けっこうなスピードでとばします。カーブが多い山道もビュンビュン…

シントラへの帰りのバスですれ違ったロカ岬行きバス内にはけっこう立ってる人もいました。

行きも帰りも空いてたので、席に座れてほんとよかった。

ロカ岬に着いたらまず、インフォメーションで「最西端到達の証明書」を発行してもらいます。

デザインは2種類から選択

ちなみに11€します

「ただの紙じゃん」とか言わない

日本人なら買うよねフツー!?

そして、

ユーラシア大陸最西端!

到達しましたーーー!!

うれしい!

断崖絶壁にたたずむ灯台の白と緑、海の青のコントラストは美しくて。

石碑にはポルトガルの国民的詩人カモンイスの詩の1行が刻まれています。

「ここに地果て、海始まる」

・・・・・

何か文句ありますか??

もしかして「海って普通どこもそうだよね」

とか・・・

「地果てないで、始まる海とかなくない?」

とか、思っちゃってます??

安心してください!!

大陸の果てまで、はるばるやってきた感が報われるほどの絶景です!

さらに極め付け、足元がすくむほどの「地の果て感」を映像にて

ここは本当来てよかったです。

ちなみに風はものすごく強いので、気をつけましょう。せっかく手に入れた「到達証」が強風でなんどか飛ばされかけました。

ちゃっと見てすぐ帰ろうと思ってましたが、外がかなり寒かったので、岬のカフェでコーヒーを飲んで行くことに。

レストラン Cabo da Roca

ここからの景色もなかなか良いです。

以上、大陸の果てよりお伝えしました。

これよりシントラに戻って宮殿、城めぐりです。ロカ岬からの帰りのバスの時刻表は到着時にチェックしておきましょう。

レガレイラ宮殿(庭園)

ここ!

シントラで一番ワクワクしました。

シントラ駅でバス(435番)に乗車。宮殿前に着くと、すでに長蛇の列ができていました。

かなり長そうでしたがチケットを買うだけなので20-25分待ちで入れました。

ここの魅力はダンジョンのような庭園にあります。

宮殿に、塔に、井戸に、地下道…敷地内に張り巡らされた仕掛けがすごいんです。

まるでドラクエの冒険みたいな感覚

こちらがその全貌

崖や岩場からしてドラクエ

体力回復できる泉のよう…

見張り台のような塔がいくつか。

中は人がひとり通れる程度の螺旋階段になってます。

降りてくる人のタイミングを見計らわないと塔と真ん中で譲り合い心理戦が勃発!

Σ(-᷅_-᷄๑)!!

チャーチャラッチャッチャー♪

「おうべいじんがあらわれた。」

どうする?

たたかう ◁
まほう
どうぐ
ゆずる

「にほんじんはみちをゆずった…」

・・・・・

っていうのを何度も繰り返すことになります(笑)タイミングよく登りきりましょう。

一番下の広場につながってる階段もあるんです。大きく迂回せずショートカット。なんか楽しい。

そして、一番の見どころがここ!

人が岩の中に入って行きます。

入ったきり、誰も出てきません…

なんとここ。

深〜い、大きな“井戸”なんです!

中に入って行くと

螺旋階段で地底まで続く井戸

下から見上げるとこんな感じ

さらにすごいのはここから

実はこの井戸の底には抜け道の洞窟があるんです。

途中、分岐があり出口は2箇所

光が見えてきました。

た、滝の裏側!

向こう側には、池の中に飛び石の道があり、みんな写真を撮りながら渡って行きます。

落ちたらアウトですね。

なんだかもうテーマパークの迷路みたいな

ちなみにあまりフォーカスしてきませんが、宮殿もステキな建築です。

テラス席のカフェもあったり

個人的にはここがイチオシ

シントラ観光の際はぜひ!ここだけは元旦も入れるみたいです。

山頂絶壁のムーア城壁

レガレイラで歩き体が冷えたので、シントラ市街まで徒歩10分。ポルトガル料理のバルで遅めのランチ。

その後ムーア城跡へはUberで行きました。

ちょっと疲れてきたのとバスの待ち時間、混雑がすごいので、ちゃちゃっと行きます。

すぐ迎えに来てくれて、入口まで4.42€。

悪くないです。

ペーナ宮殿と違い入口も行列なし。

巨岩と城壁がゴロゴロしている山道をひたすらに登ります、

ようやく上まで、町と海も一望できるなかなかのスポット。

さらにこの城壁、山の稜線をつたって、向こうの山頂まで続いています。

万里の長城みたい

は、はるか遠くに見える…

かなりきついのですが、なんとか登り切った時の景色が最高。さっきまでいたあたりと、町の景色が一望できます。

「天空の城」とでも言いたくなるような絶景。夕暮れでなお雰囲気が出てきます。

さて、帰るまでが遠足

当然下りもけっこう足にきます。

充実、満足、疲労でやはりペーナはスルー。帰りもここらかシントラ駅までUberでお願い。

6€ほどでした。

シントラの交通事情

日本からの観光客は基本バスで移動だとおもいますが、近隣や隣国スペインなどからは車ででの観光客が多く、バスはあんまり充実していません。

30分に1本とか、もちろん時間通りにはきません。

オペレーションもよろしくないので、かなり時間をとられます。

なんとか乗れたはいいが座席に座れず、そんな乗客をよそにバスは急坂、曲がり道を猛スピード!

なかなか過酷なので、トゥクトゥクとかUberで頼んじゃう方がいいです。

だいたいどの観光スポットにもトゥクトゥクが待機してます。Uberも山の上まで10-15分で来てくれました。

しかも、渋滞による遅延追加料金がなくなったみたいで、予想より時間がかかっても固定料金のまま!

乗り放題チケット買った手前、なんとかバスにという気持ちになりますが、非常に時間効率が悪いです。

バス一筋ならアプリを活用

一応、リアルタイムでバスの位置情報が観れるアプリもあるので、ダウンロードしましょう。

けっこう便利です。

ペーナ、ムーアを周る434番線は途中乗車が難しいですが、それ以外なら近くを走ってないかチェックしておくと時間の調整がしやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です