歩いて周れるグアナファト観光 町中フォトジェニックスポット

【2017.12.30-2018.1.12 キューバ・メキシコ】

グアナファトの町歩きはとても楽しいです。カラフルな町並みに、入り組んだ路地や、ところどころにあるステキなショップ。

全てが絵になるので、目移りしてしまってとにかく忙しい(笑)まだこの辺通ってない?あの辺にも行ってみたい!とキリがない楽しさ。

町はこじんまりしてるので、ほぼ全て歩いて回れます。観光客も多く、カメラを出してても比較的安全。小さい子連れの観光客もたくさんいます。

夢中になりすぎて車や人にぶつかったりしないように注意。あとスリとか、人気のないところとかには普通に気をつけましょう。

今回はフォトジェニックなスポットを、有名どころからどこそれ?みたいなとこまで上げてみました。

フアレス劇場〜De Sopena通り

ちょいちょいパフォーマーが現れ、みんなが階段に腰掛けて見物。

夜には隣のMuseo ex Convento Dieguino前も音楽隊の行進や演奏で賑わいます。歌や音楽が鳴り響いていて楽しい場所。

ここからDe Sopena通りに入って行くと、メキシコに来たぞ!っていう気分がさらに高まる町並み

カラフルな切り絵飾りは「パペルピカド」と呼ばれるもので、死者の日やお祭りの日に祭壇などに飾られるそうです。

12月だと、日がまだ低い朝の時間の方が、裏側から差す太陽光で切り絵も輝いてとても綺麗でした。

お土産物や雑貨売り場もたくさん建ち並ぶ通りで、ここにはとってもステキな陶器のお店があります。あとの記事に書きますが、デザインにも店主の人柄にも惚れすっかりファンになりました。

橋の上のカフェ Santo Café

なかなか絵になるスポット。ここは良いです。向かいも同じカフェで、もともとはその行き来のために造った橋らしいんですが、橋もカフェにしちゃう遊び心が素敵。

上でお茶でも飲みたいなと思っていたのですが、なかなか席が空かず断念。まあ、景色としては周りから見てる方がかわいい。

実際に座れたとしたら見知らぬ観光客からパシャパシャ写真を撮られるはめになるからまあいいか。

Plaza la Paz

町の中で最も目立つ黄色いバシリカ教会がある広場。ここも人が集まるスポットです。

外はやや派手なカラーリングですが、中にはいると厳かで静寂な空気の流れる教会。

これだけ人で溢れた観光地のど真ん中にあってちゃんと、お祈りの場としての空気感を保っているのはいいです。

あまりお邪魔にならないようチラ見だけさせてもらって退散。

このバシリカがちょうどよく見える二階席のカフェで休憩。外から見えてたバルコニー席にて一杯。

本当に狭い、身ひとつ入るだけの幅(笑)だけど景観はすごく良かったです。

Plaza de San Fernando

イダルゴ市場方面に向かう途中のインデペンデンシア通りにある広場。

ここから眺める、斜面に建ち並ぶカラフルな建物の景色はなかなかステキです。

カフェやパン屋、露店がたくさん出ているのでランチや小休憩にももってこい。

Plaza de Mexiamora

特に名所っぽくなってるわけではないけど、美しい色彩の建物に囲まれた広場。

下から登ってくるための階段は狭い路地になっていて、登ったらどこに出るんだろ?というワクワク感があります。

登りきった途端に視界が開けて、ひっそりと広場になっているこの穴場感がまた良いです。

ちょっと朝食前のお散歩などで。朝早めの人が少ない時間帯がオススメ。静かでまだ日も登り切る前くらいの時間が綺麗な気がします。

グアナファト大学

ちょっと階段がキツイけど、ぜひ登ってみてください。標高が高いためか、息が切れるのかはやい💦

大学の建物もいいんですが、登りきるとけっこう見晴らしがいいんです。少年達も丘を眺めて…。

向かいに見えるのがピピラの丘

グアナファトの英雄ピピラが松明を高らかと掲げている像です。

あと大学の下の町並みも雰囲気がいい

こういう、通りを抜けると教会に通じるような景色が地味に好きなんです。

絶対にハズせない、ピピラの丘

写真などで何回も見てる人もいると思いますが、絶対に行くべき名スポット。

さっきグアナファト大学から眺めた山頂で、グアナファトの市街地が一望できます。展望スポットって一回見れば大体満足なんですが、あまりに良くて、短い滞在中、朝と晩の2回訪れました。

フニクラというケーブルカーで登ります。時間帯によっては長蛇の列ができてますが、まずはその列をぶっちぎって入口でチケットを購入します。その後で、列にならぶ。

バシリカ教会とグアナファト大学がよく目立ちます。

日中に行くなら朝がおすすめ!9時から10時くらいの間はまだ人も少なくて、待ち時間なし。空気も澄んでる。広々と自由に写真を撮ったり、独り占め気分で眺めたりできます。

あとは夕方から始まる夜景への移り変わりも最高に良いです。

地下トンネルにちょっとだけ潜入

縦横無尽に張り巡らされた地下トンネル。もともと坑道だったり、水路だったりしたものが今は車道として使われています。

街を歩けば美しい地上の景色の傍ら、至る所に地下への階段があるのが気になり、ちょっとだけ探検。

ダンジョン感、期待と不安…

と思いきや、ただの駐車場!

しかも超現代的。

こっちの方は…

おー、なんか怖っ、

車が通ったりもするんですが、片車線はほぼ縦列駐車で埋まってる。

しかも、停まっている車のコンテナの中でガサガサ音がする…

なんか怖くなって出口を探します。

あった!地上の光だ!!

チキンハートのため、わずか5分で探索終了。まあ、ここは行くことはないですわな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です