メテオラの見どころ・修道院への行き方を地図で詳しく案内【完全保存版ガイドマップ】

メテオラ観光の記事
アテネからレンタカーで移動

◆観光ガイドマップ【保存版】

メテオラのおすすめホテル

サントリーニ編

アテネ編

サントリーニ観光と同じで、メテオラも日本語版の詳細な地図・歩き方解説があまりありません。

英語版・ギリシャ語版のトレッキングガイドならもう少し詳しいのですが。

情報が探しにくい。

なので、作りましたよ!

できれば、旅行前に欲しかった💦

メテオラ観光を100%楽しむパーフェクトガイドマップ!

6つの修道院への移動ルートはもちろん!

近道、抜け道
見所、写真撮影スポット
夕日が見える展望スポット
駐車場の場所
休館日

などなど

Googleマップのマイマップにしっかりまとめて完全網羅しておきました!

どこからどんな景色が味わえるのか、時間がない場合は優先順位をつけるのに役立てていただければ♪

行ったら絶対写真以上に感動します。

◆メテオラを味わい尽くす散策地図◆

※黒い実線は徒歩で通れるハイキングルートです。

今回はレンタカーでのドライブなので、快適に行きたいところを周れました。

カストラキ側のメテオラ入口から、時計回りに順に紹介していきます。

①St. Nicholas Anapavsa アギオス・ニコラオス修道院

メテオラの玄関口に建つ、こぢんまりとした修道院。

金曜日休館で中には入れず。

ちなみにメテオラでは、曜日によって休館日が違います。

夏と冬では開館時間も違うので注意。

②Rousanou ルサーヌ修道院

入って2つ目の修道院

水曜日休館

階段を登っていくとすぐ、入口からの高低差はさほどきつくありません。

メテオラの修道院は入館の際、女性はスカートでないと入れません。

ズボンの場合はどこでも入口で簡易なスカート風の腰巻きを無料で貸してもらえます。

今のなお修道院で作られてるワインがあります。飲みたい人はここ、ルサーヌで買えます。

ここから観える対岸のヴァルラーム修道院の眺望はなかなかよいです。

あと、このまま山を下らずに、少し登っていくとルサヌ修道院を見下ろす断崖の絶景スポットがあります。

黒い線を引いた山道を少し登るとこんな感じのか関があるのですが、

慎重にちょっと超えてみると…

絶景なり!

※足元は崖なので行っちゃいけないとこなのかも??

覗き込むところまで行かなければ、そんな危険な場所ではないのですが、調子に乗らないようにちょっと眺めて退散。

こんな石積みをまたがなくても、もう少し順当に山道を登れび普通に見れる景色だったのかも…

③Varlaam ヴァルラーム修道院

メガロ・メテオロンの隣、岸壁に張り付くように建つ修道院。

金曜日休館のため中には入れず。

16世紀のフレスコ画も見所らしいです。

隣接する展望スポットからは、先程のルサーヌ修道院やメテオラの谷が見える絶景です。

ヴァルラーム自体は隣のメガロ・メテオロンを登ってる途中に見える景色が最高にかっこいいです。

こんな感じ↑メガロメテオロンからの景色

④Megalo Meteoron メガロ・メテオロン修道院

メテオラ最大の修道院

火曜日休館(冬は水曜も)

観光バス、車が長蛇の縦列駐車をしてますが、行ったり来たりしてると、駐車できそうな隙間は見つかります。

ここへは一度谷を下ってから、岩の塔を登ってたどり着くパターン。ちょっと疲れますが道中も絶景です。

やはり大きい。

外の景色はもちろん、広い庭園や

ワイン醸造の跡なども見られます。

⑤Agia Triada アギア・トリアダ修道院

5番目にして、ここがイチオシ!

木曜日休館

まず、ちょっと離れたところ【展望スポット⑦⑧】からの景色が素晴らしい。

まさに天空の修道院

レトロなロープウェイがありますが一般人は乗れません…

というか、は箱…

見てるだけでも怖い。

ここも一度下ってから岩の塔を登っていくタイプ。

動画にて(ちょっと離れて見てください)

130段の階段はちょっときつい。

そして、下界とは隔絶された場所にこんな楽園があるなんて。

メテオラの主な修道院を一望できる眺望、巨岩に足元の樹海はまさに壮観。

⑥St. Stephen アギオス・ステファノス修道院

階段を上らずにたどり着ける、老若男女に優しい修道院。

月曜日休館

眼下に広がるカランバカの景色がのどか。

庭園もなかなか綺麗です。

必見!メテオラに沈む夕日

ホテルのフロントで教えてもらったサンセットスポット。

この日はあいにくの天気でしたが、曇天の隙間から射すあざやかな太陽光はまさに神がかった光景でした。

思わずタイムラプス動画にも↓

これはこれで、素晴らしい景色

少しくらいの天候不良なら行ってみる価値はあるかも。(車だからラクチンだったというのもありますが)

ちなみに日中の景色も最高です。

ふーーー

足元がぞくぞくしますね。

巨岩と寺院群を一望できる場所

ちょっと遠景になりますが、メテオラの巨岩と修道院を一望できるグレードビュー!

車を停めて、ちょっと先まで歩いて行くと

4つの修道院をまるごと含んだ大眺望

圧巻のスケールです。

一見、怖そうですが、足場はけっこう安心。

レンタカー、レンタルバイクでメテオラを自在に観光しよう

現地カランバカで車または原チャリを借りるとメテオラ観光がとてもスムーズです。

行動範囲は狭いので、小回りのきくコンパクトな車で十分です。

なんといっても体力勝負なので、トレッキング大好きな方以外は【行きたい所】の次くらいに【体力温存】を重視した方が良いです。

運転が心配なひとは電動自転車もあるみたいで

特に難しい交通の難所もありません。基本、信号も無いようなただの田舎道。

meteora car rental
Googleマップに日本人のレビューも有り
駅から徒歩10分

Hobby shop Meteora
ガイドマップ掲載店
駅から徒歩12分

ツアーで巡る

①Meteora Thrones – Travel Center

駅から徒歩7分
場所:Trikalon 28, Kalampaka 422 00, Greece

地球の歩き方にも載ってる旅行会社

https://meteora.com

4時間で25€のツアーから。

もう一つ、ツアー会社がありますがどちらもだいたい同じようなツアーが網羅されています。

ネットで事前にツアー申し込みができるので便利!

②Visit meteora

tourist information & travel agency

駅から徒歩9分
場所:Patriarchou Dimitriou 2, Kalampaka 422 00, Greece

https://www.visitmeteora.travel

ハーフデイ・ツアーだと4時間半で、ハイキングツアーや、サンセットツアー、観光ツアーなどが25€から選べます。

Eバイクでサンセットツアーなんてのもありますね。

現地のガイドマップにも載ってるちゃんとした旅行会社なので安心。

タクシーなら

Meteora Taxi

駅から徒歩9分

場所:Rodou 1, Kalampaka 422 00, Greece

メテオラまで片道料金10€

1時間あたり20€でチャーターツアーをってくれます。満足度は高そう。

時間がない人にはおすすめです。

今あげたレンタカーや、タクシー、旅行会社はほぼ同じ場所にあります。

どれかダメでも、近くでつぶしがききます。

ちなみに、メテオラを、全て歩いて回るとしたら、8時間はかかるそうです…

多分。山道や岩山をぐいぐい行くやつ。

アップダウンもかなりなので、体力持つんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です