アテネからメテオラへ電車・レンタカーでの行き方【海外ドライブ初心者】

メテオラの記事
◆アテネからレンタカーで移動

観光ガイドマップ【保存版】

メテオラのおすすめホテル

サントリーニ編

アテネ編

ギリシャに行くなら、どうしても行ってみたかった天空の修道院メテオラ。

調べてみると、けっこうアテネから遠いんですね…、アテネから往復でなんと

720km!

空路なし

アテネ市街からだと鉄道か、鉄道とバスを乗り継いで行く方法があります。

カランバカへ鉄道などでの行き方は事実上一択!?

メテオラを有する町カランバカまでは列車で行けるのですが、少々やっかいな問題が

便が少なすぎるんです…

アテネ→メテオラ【カランバカ】

直行便が1日1便
7:20発→11:31着

他、Palaeofarsalos駅経由が5便
ただし、早くて19:16着。全て夜。

※2019年8月のダイヤです

メテオラ【カランバカ】→アテネ

帰りも直行便は1便
17:15発→21:25着

時刻表の確認やウェブチケットの購入はこちらのサイトから→https://tickets.trainose.gr/dromologia/

「Athens」→「Kalambaka」を選択

帰りも、Palaeofarsalos駅経由が2便
ただし朝出発…いつ観光すんねん!

日帰りで行きも帰りも直行便に乗ったとすると、長い移動距離に対してカランバカ滞在が正味5時間半…

電車が遅れたらかなり厳しい

ちょうど観光客も多い時間帯ですし

夕日の時間までいれない

やはり、日帰りではもったいないです。

メテオラは見所が複数あり、1つひとつにけっこう時間を要します。

丸1日はゆうに観光できます。

ひと通り周りたいなら、直行便で1泊2日の往復が一番おすすめです。

レンタカーでカランバカまで行ってみた

交通機関だと滞在時間がかなり限られる。しかも、現地に着いてからどうせ車がいるんです!

かなり起伏のある山々を歩き回るので一通り周ろうと思ったらタクシーレンタカーが必須。(ハイキングの人たちもいますが…けっこうキツイよ…)

ギリシャはストライキで電車が出ないこともあるって言うし。

よりによってメーデー明けだし。

そんな訳で、アテネからレンタカーで行くことにしました!

気軽に言ってますが、

実はあたくし、海外初ドライブ!!超初心者なのです。

でも、

メテオラ周辺は車道がちゃんと整備されていて、観光バスもたくさん入るようになってるので、けっこう楽に車で周れました。

道も割と広いですし^_^

所要時間、旅の行程は?

アテネ-メテオラ間は行きも、帰りもそれぞれ4時間。遠いけど、1泊2日ならそんなに疲れません。

【1日目】
→午前中アテネでアクロポリス観光
→13時に出発/17時メテオラ着
→観光&夕日スポット 20時頃まで

【2日目】
→10時〜14時半 メテオラ観光
→移動&ランチ
→16時メテオラ発/20時アテネ着

われながら超詰め込み…、レンタカー様さまです。

アテネ市街でのレンタカー予約

アテネの空港からならもっと楽に出発できたんですが、旅程的にアテネ市街まで出ちゃってたので近くでレンタカーを探します。

Google マップで見ると、旅行者のコメントで「最悪」「考えられないトラブル」なんてコメントの店舗もあるから怖い…

そんな中、とても評価が良かったのが、今回使ったレンタカー会社↓

Enterprise(エンタープライズ)

住所: 19 Andrea Syggrou Avenue, Athens, Greece, 11743

電話番号: +302109221453

超おすすめです!

予約は旅の前にネットで完了。Rentalcars.comのサイトから予約しました。

アテネで検査すると、店舗情報が店名無し、大まかな地名のみでリストアップされます。

分かりにくい…ので

地図表示に切り替えてホテルに近そうなところを

地図を拡大すれば、位置関係がばっちり

20分くらい歩きますが、Syngrou通りに数店舗並んでますね。

店舗情報をクリックすると利用可能な車リストが出てきます。が、その前に!店舗の評価を確認!!(インチキで無用なトラブルに、巻き込まれたくないですから)

赤枠の中が店名ロゴと評価

初心者のレンタカー選びのポイント

①レンタカーショップが安心・安全であること

見比べてみると8.7はかなり優秀

念のためGoogleマップの口コミも見ましたが、とても良い感じです。

②絶対にオートマ指定!

しかも、日本車があるじゃない!

初の海外ドライブで勝手が分からないと不安なので、勝手の分かるおなじみトヨタカローラに♪

③走行距離無制限

どこが標準なのかわかりませんが、アテネでは150km/dayなど制限を超えると走行距離に応じて課金されるお店もありました。

エンタープライズはなし!片道360kmの長距離運転なので、明瞭会計が良い!

料金は2日のフルプロテクションも加えて18,000円くらい。

いろいろ端折れば、もう少し安くなりそうですが、初の海外運転、しかも長距離なので安心料として。

レンタルに必要なもの
1.ご予約確認書(プリントアウトorアプリ)

2.クレジットカード (登録者本人名義のカードが必要)

3.日本の運転免許証

4.国際運転免許証 

海外での運転で使用したもの

①カーナビはiPhoneのGoogle Mapナビ

Googleマップの「ナビ機能」めっちゃ使えます!カーナビ無しで全く問題ありませんでした。

ヨーロッパ特有のラウンドアバウト(環状交差点)も分かりやすくナビしてくれます。

Bluetoothでオーディオにつなげば要所要所で音楽の音量をさげ、ちゃんとアナウンスしてくれます。

もはや、カーナビ要りません。

オーディオが無いとiPhone本体からは正直聞き取りづらいかも。せめて片耳イヤホンかな。

※念のためアテネ〜カランバカのGoogleマップ(オフラインマップ)もダウンロードしていきました。

こうすればネットが繋がらなくてもナビは使えるので

でも結局、普通にオンラインで繋ぎっぱなしでバッテリーWiFi通信量も2日間全く問題なかったです。

②写真撮影用ゴリラポッド(三脚)

撮影用に持ってきたのですが、カーナビの台としても大活躍でした。

これも大事

③モバイルバッテリー

必需です。心配でちょっと大きめのバッテリーを買いました。

iPhoneが4回半も充電できる

しかも手のひらサイズ!小さい!

実際は、片道360km、帰りは朝からメテオラ観光→その足で帰路ドライブでしたが、それぞれ1回分の充電で十分余りがあるくらいでした。

つけっぱなしでもこのぐらいの旅行ならばっちりカバーできますね。

FMトランスミッター持ってこなかったけど、Bluetoothでオーディオにつなげてほんとよかった。

装備はこのくらいで

いよいよ出発!アテネ市街を抜けカランバカへ

ガラス張りの綺麗なレンタカーオフィス。日本の小ぢんまりし店舗よりだいぶちゃんと見えます。ちょっと安心。

カウンターで予約確認書を見せ、説明を受けます。

何やら嬉しそうな顔のスタッフ

なんと、奥さんが日本人だったか、なんだかで、めっちゃ友好的でした。

しかも、グッドニュース!

同料金で車を「グレードアップしといたよ!」とのこと

ん?

んん??

(いや、そこはカローラでいいし!慣れてるやつがいいし!!)

とも言い出せず…

BMW!

乗ったことないな〜

まぁ、1シリーズですけど。

そんなわけでカローラではなくなりましたが、しっかりAT車。よかった💦

「ガソリンが2/3くらいしか入ってないので、返す時もそのくらいにしといて」との事。

「だいたいでいいよ、半分より多ければ」という、けっこうざっくりした感じ♪

車庫から出すところまでは店員さんがやってくれました。助かる。

カランバカへの道のり

とりあえず、アテネ市街を抜ければ、後はひたすら高速道路と田舎道です。

極力、市街地はさくっと抜けれるルートで

最初が一番緊張しますね

落ち着いて、右側走行。右側走行。。。

左ハンドルってかなり違和感

街中を避けて、西の方からE75(高速道路)に乗り、そのまま北上→Lamia(ラミア)まで行きます。

Lamia(ラミア)までは200kmあるので、2時間くらいは道なり。高速道路も多少分岐がありますがとにかく→Lamiaの表示がある方へ

日本の高速道路と同じで看板は見やすいです。

ラミアを過ぎたら、E65の出口から高速を降りて、そのまま下道(E65)を北上。

今度は一路Kalampaka(カランバカ)の表示を目指すのみです。

半分以上は来ましたよー♪

ガソリンスタンドで給油

「How much?」(何円分入れる?)

と聞かれたので、ひとまず「Full」(満タン)に

店員さんに聞いたらガソリンは「ディーゼル」でした。ギリシャはガソリン代高いですね。ディーゼルなので安い方ですが。

ガソリンはメテオラ往復のトータルで満タン1回分くらい給油しました。

有料道路でも小さなパーキングとトイレが道路脇にあるので小休憩も安心。

1つ良かったのが旅のお供のBMちゃん、スピード出しても全然揺れません。

1●●㎞/hでも余裕。これは快適♪

カローラが良かったとか言ってすみません。おかげで疲れ知らずで運転できました。

ところどころに料金所

けっこう細かく出没します。

右側にある青色の有人料金所に向かいます。

料金は近づくと看板に記載。

ちょっと汚くて見えづらいけど、バイクの下の行

毎回1.75€とか、高いと3€くらい、小銭で支払います。

アテネから高速料金がトータルでいくらかかったか、メモしてたはずなのに紛失💦

確か片道合計18-19€だったと思います。

景色も楽しいアテネからメテオラまでのドライブ

なかなか味わえない自由度と景色を楽しめるのも車旅の醍醐味。

湖や美しい山が至るところに

いかにも田舎っぽいローカルタウン

どんな生活してるんでしょう♪

なんの植物かわかりませんが、あまり見かけない黄色い花。あちこちに群生してました。

ちなみに、走行用の二車線を大きくはみ出して路側帯を走る車を発見!

どうも遅い車は車線関係なく、道路のめっちゃ右側に寄って走るという暗黙の了解があるようです。けっこうたくさん見ました。

そして、約4時間のドライブを経て遠くに見えてきました。すごい存在感!

あれがメテオラ!

うぉーー!

やばい、超わくわくする!!

トータルコストは?

ガソリンやレンタカー&保険代(やや過剰)も合わせるとトータルで30,000円弱

今回はいろいろ厚めにつけたので、旅慣れた人ならもっと安く行けるはず。

まあ、安くは無いのですが、移動の自由度が高くてストレスがない!

時間に縛られない!

道中のギリシャ田舎道の絶景!

着いてからの小回りも抜群。「あの辺に晩御飯行ってみよー」とか気軽にできちゃいます。

そんな大メリットを考えれば、レンタカーでのメテオラドライブはめっちゃおすすめです!

どうしても日帰りなら

アテネから日帰りツアーもけっこうあるみたいです。

直行便の列車で往復、カランバカからはタクシーなどで修道院を2つ巡って終了というスケジュールが多そう。

ならば、現地でタクシーと交渉してメテオラ観光するのが吉

2019年情報では20€/1時間くらいの相場でやってくれるみたいです。

帰りの電車の時間があるので、4時間にしとけば修道院4つくらいは行けそうです。(1万円弱)

参考までに、うちはレンタカーで前日18時から夕日観光、翌日は10時〜14時半まで車で4つの修道院を周りました。

→メテオラ観光の詳細は後の記事にて

昼食は後にして、それぞれ寄り道したり割と時間をかけて周って正味4時間半。

※5月GWの情報なのでハイシーズンの混雑状況はわかりません。

小回りも利くし、現地を熟知したおっちゃん達が運転&ガイド?してくれるのできっと満足できるはず。

【旅に出る前に】国際免許証を取得しよう。

免許といっても手続きのみ

手数料も2350円ほど

近くの運転免許試験場、免許センターか、指定の警察署で取ることができます。

国外運転免許証取得手続(本人による申請)

こいつがあれば、ジュネーブ条約加盟国で運転することができます(※運転時は日本の運転免許証も必携です。

国外運転免許証が有効な国

(有効期間 1年)

日本の運転免許も必ず要るので旅行にはお忘れなく!

長距離運転が不安なら、カランバカのレンタカーを予約しておくのもいいですね。

うちは時間の効率がよいのでアテネから往復しましたが

カランバカだけなら、小さめの安い車で保証もそこそこにしたらアテネからの長距離運転より断然安いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です