イアからフィラへ 、バスに乗って日帰り観光



スポンサーリンク

イア4日間の滞在、せっかくなのでフィラ方面にも行ってみました。

定番のサントリーニっぽい景色と、地元の人に人気のおいしいローカルレストランを紹介します。

フィラに向かうバス乗り場

イアからフィラへのバス停はマップの【紫色】バスマークの所です。

おいしいジェラート屋 Lolita’s Gelatoの近く

だだっ広くて、バス停の表記がきちんとされていないので、本当にここで待ってていいのか心配になります…。

料金:片道1.80€

所要時間:25分程度

※出発後に車内で乗務員さんが切符を販売してくれるシステムです。

行先表示がないバスが多いので注意!バスの乗務員さんが行き先を叫ぶのでそれに乗ります。(行き先別に乗り場分けや、整備がされていません)

きちんと並んで順に乗り込む訳でもないので、出発するバスがわかったら早めに乗り込んだほうがいいです。

ハイシーズンなら少し早めにバス停に着いておくのがおすすめ。カーブが多いので立ち乗りは避けたい。

バスに乗ってブルードーム(フィロステファニ)へ

30分弱のバス移動ですが、道中もなかなかの絶景、景色を楽しみたい人は座る位置も選びましょう。

個人的には海側よりも崖が見えるサイドがおすすめ。

イア→フィラなら進行方向むかって右側
フィラ→イアなら進行方向むかって左側

まぁ、好みですが。

ブルードームビューに近いバス停で降ります。

下車:フィロステファニ停留所(Firostefani Bus Station)

よくガイドマップで見る写真は、上から見下ろした景色。

ところどころにブルードームへの案内板が貼ってあるので、それを頼りに登って行きます。

お目当てのブルードームはGoogleマップ(日本語)だと「Agios Theodoros」とか「藍頂教堂」という表記で出てきました。

ビューポイントへはSantorini palace hotel【サントリーニパレスホテル】を目指して歩いて行くと辿り着けます

右上の私道みたいな道を歩いて登ります。

そして、到着!

ちょうどお昼くらい。

観光客もまばらで、あまり混んでいませんでした。

しかし、風がすごい!

イアはそんなでもなかったのに…

せっかくなのでフィロステファニの海側をちょっと歩いて見ます。

標高が高い!

5月で超晴天なのに、下から吹き上げる風が強風で冷たい

見渡すと、フィラ市街地みたいにゴミゴミしていなくて、サントリーニのリゾート的なおしゃれさがあちらこちらに。

景色は素晴らしいのですが

ずっと出てるとかなり寒いです!

さ、風があたらない街中に避難避難…

フィラの地元民も通うおすすめローカルレストラン

コテコテの観光地商売なフィラ市街地において、地元の人に愛されている良心的なレストラン

一皿ひと皿の味もすごくいい!

Nikolas Oinomagiremata

場所:Erithrou Stavrou, Thira 847 00, Greece

検索すると「閉業」となっていますが、Googleマップマップに記載の通り普通に営業していました。

家族経営っぽい食堂

ホールの息子?はちょっと照れ屋っぽいハニカミ系。小柄で可愛いお母ちゃんの人柄が素敵♪対応も優しくて丁寧。

ギリシャ料理に詳しくないので、写真の料理紹介があるのがありがたい。(全部じゃないけど…)

ムサカって美味しい!

ギリシャの伝統料理

ざっくり言うとミートソースみたいなのにペシャメルソースをたっぷりかけてオーブンで焼いた料理。

ナスやジャガイモなど野菜もたっぷり。

だいたいどこでも美味しいのですが、旅中に食べた中ではここのが一番好き。

つひとつの素材にしっかり味がしみ込んで、よく馴染んでいます。ジャガイモなんてほろほろと崩れる感じがたまらない。

Grilled octopus

うまいな〜

新鮮、みずみずしいと言うよりは、身がコリコリしてて旨味がぎゅっとつまった感じ。

海辺でタコを干してる写真がたくさんアップされてるけど、干しダコなのかな?

酒に合う味(真昼だけどね…)

Squid in wine souce

ワインソースで煮込んだイカ

なんと中には料理が詰めてあります。

ギリシャ版 いか飯

ソースに絡めて食べるとおいしい。けっこう優しめの素朴な味わい。

ちなみに煮込みではなくて、グリルタイプもあるみたいです。

やー、超満足。どれも美味しかったけど、ムサカに目覚めたなー♪

フィラの市街地散策

フィロステファニのブルードームを見たら、そのままフィラ中心市へ向かいます。

景色は先程のフィロステファニの辺りの方が良さそうですが、道中に別のブルードームや、カラフルな教会もあります。

遠目に見てもなかなかステキ

カラフルなのは、Saint John The Baptist という教会

少し離れると建物全体がきれいに見えると思うんですが、建物全体を見ようと思うとこのくらいが限界。

道が入り組んでいて、なかなか適度な距離で見れる場所がないんです。

そんなこんなでフィラの中心部に降りてきました。

基本、観光客目当ての商売ばかり、まあ他の国に比べたら客引きも強引な感じではないですが、ひと通り見ればOK。

ショップ系はベタなお土産だけでなく、割とおしゃれなセレクトのお店もありました。

オリーブオイルハチミツ石鹸などが、お土産ものの主流、海綿のスポンジみたいなのもたくさんあります。

スーパーにも行ってみましたが、

変わったパスタがあるなぁとか、スパイスや岩塩はやっぱり安いね!というくらいで、あまり心ときめくものには出会えず。

「やっぱり、イアがいいや」

という事で、半日程見て回ったら満足してしまいました。

最初にここに降り立ったらもっとテンション高かったと思うんですけどね…。

イアを散々歩いた後だったのでなんか物足りない感じがして、すぐ帰る事にしました。

帰りのバス乗り場 フィラからイアへのバス移動

フィラのバス停は分かりやすいです。

ここから、イアや島の各方面にバスが出ています。

何台もバスが停まっていますが、出発前に乗務員さんが「イアー、イアー」と大声で呼んでくれるので、もらさないように。

ぞろぞろ人が集まります。

ちゃんと並ばないので、早めに前の方につめちゃった方がいいです。

バスに揺られて30分弱。

われらがイアに戻ってきました。

とりあえず、イアに着いたら、Lolita’s Gelatoでアイスでも食べながらひと休み♪

イアからフィラへのプチトリップでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です