【厳選一択】魚介が絶品!ベネチアのおすすめローカルレストラン

【6月16-23日 イタリア旅行】

ベネチアで本当に行ってよかったのはここ!というおすすめのレストラン(海鮮)を紹介します。

味、雰囲気、サービスともに、ローマ〜カプリ〜ヴェネツィアの3都市周遊を通じて、No. 1は夫婦揃ってこのお店でした!

一度は憧れる水の都ヴェネツィア

街全体がまるで海の上に浮かんでいるようで、運河生活が一体になっている海洋都市。

道路よりも運河が発達していて、移動や物流は基本船です。

タクシーや救急車両だってボートというくらい。

民家の入口だって運河側にもついてる。

カナルグランデを渡すゴンドラ。

ゴンドリエーレと呼ばれる船頭さんが渡してくれます。

ヴェネツィアに来たら、交通機関としてではなく、観光用のゴンドラでの運河クルーズがとてもおすすめ。

ちょっとお値段が張るので2人組の観光客カップルと相乗りとかも良いかも。

細い運河も卓越した技術ですいすいと、魅惑の海洋都市を海側から満喫出来ます。

ほんとすごい操船技術!

水路だけじゃなくて、街中も迷路みたいに入り組んでいて、ショッピングに日常の景色に、いろんなものが楽しめるのがヴェネツィア。

本島は124もの小島が橋でつながれて成り立っています。少し迷い込んでも、どこもかしこも観光的な魅力に溢れる島。

ヴェネツィアの旅行記は他にもたくさんあるので詳細は割愛するとして。

旅の要は“食事”

観光雑誌で高評価のお店や、知り合いのヴェネツィア人のいとこがやってる店などもいくつか行ってみました。

その中でも一番よかったレストラン。

もし行く機会があれば、また訪れたい忘れられないレストランです。

Ostaria Boccadoro(オスタリア ボッカドーロ)

メインストリートからは離れ、地元民の生活圏に足を踏み入れたという感じがする住宅地の中。

穴場のにおいがします♪

GPSがあれば問題なくたどり着けるけど、地図なしだとちょっと迷いそうな立地。

静かでこじんまりとした広場に佇む隠れ家的なレストラン。

ランチで行ったので気持ちの良いテラス席へ。店内もすごく雰囲気が良かったです。

ヴェネツィアで獲れる新鮮シーフードがメイン、特に生食に自信があるお店のよう。

野菜など食材も地元産で、パスタは自家製麺

頼まなくて後悔してますが、パスタがめちゃくちゃ美味しいらしいです。でも、お腹いっぱいになってしまったから仕方ない…

シェフのこだわりシーフードが最高においしい

カルパッチョ、すごく美味しい!

白身や海老はもちろんですが、、意外にもマグロ!なんと醤油のような味が効かせてあって見事にハマります。

山口のぴちぴち魚介に勝るとも劣らない超鮮度!周り海だから当たり前か

生の魚も本当においしい♪

お次はニョッキ。

ソースが美味しいのと、じゃがいもが適度な弾力でほろほろ解けていく感じがたまらないです。

今までニョッキだと思ってたものは何だったんだ!?というくらい。

頼まなかったけど、ヴェネツィア名物のイカスミパスタも絶品とのコメントがたくさん寄せられてます。

そしてウエイターさんのおすすめシーフードのフリット

シンプルだけど、素材がいいのでうまい!

海老にイカに魚に、いろんなものがひと口サイズのフリットに。これもはずせないメニュー。

冷えた白ワインによく合います。

さいごは食後のカフェで一息。

静かな広場に囲まれたプライベート感溢れるレストランでゆったりのひととき最高です。

ウエイターも親切・的確でとても満足。

観光地の喧騒から隔絶された静かでゆったりとした空間。美味しくて楽しい時間が過ごせます。

安くて、美味しいコスパ店という価格帯ではないですが、観光都市ベネチア価格では正直かなりコスパが高いと思います。

“日本人に人気No.1”なんてお店に行ってる場合じゃなかった(笑)

後で知ったのですが、ネット情報では稀にシェフ【ルチアーノさん】がいない日があるそうです。そういう日は避けた方が良いそう。

Osteria Boccadoro
住所:
Campiello Widmann Cannaregio 5405/a
TEL:041-5211021
営業時間:12:00~14:30、19:00~22:00
定休日:月曜
http://www.boccadorovenezia.it

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です