切りたて!ふわっとトロける極上生ハム〜サルメリア ロッキュー(SALUMERIA 69)〜

※うまさの次元が違います

生ハムを極めたお店

肉ネタが続いておりますが、今回は生ハム。それもとびきり美味しいヤツです!

以前にふるさと納税で国産ハモンセラーノの生ハム原木をお取り寄せした事があったので、スライスしたての生ハムのおいしさは知ってたつもりでした。

ところがどっこい!生ハムを良く知り尽くしたお店で食べるものは別格でした!

今回のお店は

SALUMERIA 69
サルメリアロッキュー (成城学園前)

定休日・毎週火曜日&水曜日
営業時間 平日午後12時~午後7時
土・日・祝 午前11時~午後7時

小田急小田原線 成城学園前北口より徒歩12分。京王線仙川駅南口より徒歩22分。近くに住んでないかぎり、決して行きやすくはない立地。

喧騒から離れた静かで暮らしやすいちょっと高級な雰囲気のする住宅街の中にあります。

鮮度命!店主と相談で切りたての生ハム盛り合わせを

午後6時。

お店の中には2、3組ほどのお客さん。

オーダーしてその場で、いろいろと説明しながらスライスしてくれるので、1組につき平均10-15分くらい。割と時間がかかります。

スライスしてる途中で味見をさせてくれるのですが、これが

!?!?!?!?

ふんまっ!

口の中でふわっと広がって、芳醇な熟成香に包まれます。い〜ぃ香り(*´∇`*)

そして、じんわり肉と脂から旨みがトロけでてくる…

なんじゃぁこりゃ!

生ハムって、こんなにうまかった??

ちなみにわが家は3,000円で適当に盛り合わせてもらいました。パンチェッタも食べたかったので、リクエスト。

温度管理も徹底したこだわり

切りたてで香りが良く、硬くならない黄金タイムに食べて欲しいという店主の思いから、

できるだけ、スライス後1時間以内にお召し上がりくださいとの貼り紙が

こんな感じでどれが何か分かるようにして紙皿に盛ってくれます。

盛り合わせ内容紹介

クラテッロ・コン・コンテナ 2段目
大型の豚の上腿肉のみ使用。骨抜きし皮をつけたまま12ヶ月熟成。甘い香りが特徴で当店一番人気の生ハム。これ!今回ので一番おいしかったやつ。

パンチェッタ
イタリア産の豚バラ塩漬け。別名:生ベーコン。カルボナーラに使用される事が多いが生食もオススメ。

コッパ・ディ・パルマ 右上
厳選された豚肩肉を熟成・乾燥。塩分控えめでマイルドな味わいが特徴の肩ロース生ハム。焼酎や日本酒に合う。

プロシュット・ディ・サンダニエーレ
イタリア北東部フリウリサンダニエーレ地方。生後9ヶ月、生体重160kg以上の厳選飼育された豚モモ肉と、天然海塩のみで熟成。甘い香りが特徴。【熟成18ヶ月】

サラメ・タルトゥーフォ
黒トリュフ入りサラミ。トリュフ入り加工品は今ひとつなものが多い印象ですが、これは完成度が高く香りが強く濃厚な味わい。これすごく美味しい!

サラメ・フィノッキオーナ
イタリア トスカーナ地方のウイキョウ入りサラミ。独特の香り。

これがあったらラッキー!鴨肉の生ハム「マグレ ド カナール セッシェ」

伝統的な飼育法でフォアグラを作っているフランスのキャスタン社製。フォアグラ採取後の鴨肉を贅沢に使った鴨の生ハム。

熟成された鴨肉の風味とトロける脂の旨味は絶品です。一時、産地の事情で入荷できないことがあり、久しぶりの登板。

100gで2,200円と、他の生ハムに比べ少々値段が張りますが、あったらチャンス!

旨さ引き立つ極薄スライス

向こうが透けて見えそうなほど薄くスライスされた生ハム。一見物足りない感じがしますが、

口に入れるとふわっと舌の上に浮かぶような食感で、香りと旨みが一気に広がります。常温になると脂が少し溶け出して、甘みをすごく感じる。

切り立ての生ハムは、まるで鮮度抜群のお刺身のよう。

こんなうまい生ハムを、こんなにおいしく食べたことはない!ってくらい。

今までの生ハムの常識が覆る体験。場所は不便?で、1時間以内に食べた方がいいとか、いろいろあるけど、一度は行って見てほしいお店。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です