入りやすくなった行列必至の名店 「餃子坊 豚八戒」

最高の餃子が食べられる激セマ繁盛店

恒例の総武線途中下車

阿佐ヶ谷駅から徒歩3分

レジェンドと言ってもいい餃子の名店があります。食べログ評価でも3.8を超える超人気店。

その実態は、わずか4坪程の店内にカウンター席と、ロフトのような階段を登っていく2階席のみ。

座先数が少なく、閉店も23時と、そう遅くはないんです。そのため閉店30分前でも入れず、せっかく阿佐ヶ谷まで来ても、断念するなんて事が常でした。

2018年1月21日(日)放送のテレビ番組『激セマ繁盛店!2018~ギュウギュウだけど超まいうー!~』でも放送されたりしてますが、、、

テレビや雑誌に登場する度に、もう露出しないでくれ(また混む…)と、わがままに思ってみた事もあるくらい。

奇跡的に入れた時の喜びといったら言葉に尽くせません。特に餃子に限って好きな訳ではないですがこの人気店はとっても好きなお店。

安心してください、増床しましたよ!

予約しないと入る事すら困難だったお店ですが、気になっていながらもこれまで歯がゆい思いをしてきた全ての餃子loverに朗報!

実は昨年増床して、席数が増えました!

その名も「はなれ 天竺」(笑)

これまでの三倍にはなるかな。

基本入口で断られていましたが、晩御飯時間ど真ん中を外した21時半以降なら、ふらっと立ち寄っても入れるかも

豚八戒
18-23時 ラストオーダー22時半

定休日 日曜・月曜

阿佐ヶ谷駅南口徒歩2分

【予約】
1階は18時入店のみ
2階と個室は4名〜予約可

ハルビン出身の女性シェフが作る絶品餃子

来たらとにかく餃子!

いや思い出しただけでもよだれが

餃子は全5種類

酢醤油または黒酢と、自家製ラー油でいただきます。早めに出てくるサイドメニューも秀逸。とりあえず好きな順にご紹介。

華餃子(羽根付焼餃子)

必ず2回は頼む王道中の王道。

薄皮に箸を入れるとパリッパリのサクサク。噛んだ途端にじゅわっと広がる肉汁と餡、何もつけなくてもめちゃくちゃうまい!

本場同様にニンニクは入ってないですが、餡と八角など複数のスパイスが織り成す奥深い味わいは一食の価値あり。

食べ方はやっぱり酢醤油とラー油かな。

明蝦餃子(海老水餃子)

うっすら透けてるの見えてます??海老がゴロっと丸ごと入ってます。

そのまんま海老の旨味がよく効いてる水餃子。プリっとした歯ごたえもたまらない。個人的には意外と黒酢が合う。

天蓬餃子(豆腐水餃子 )

あ、写真ない・・・

中の豆腐がまろやかでとろけるよう。旨味もあるけど割と淡白なので、酢醤油が好き。新境地、ウマイ!

そして、遅めに行くとよく売り切れてます。

四川風麻辣水餃子

見るからにインスタ映えなやつ。見た目とは裏腹に、思ったよりもあっさり味。いきすぎない辛さ香ばしさと餡の旨味のコラボを堪能。

あ、ちなみにパクチー抜き。

八戒餃子(精進蒸餃子)

精進系、しいたけなど五目系の香りが効いた素朴な味わいの蒸し餃子。

サイドメニューも捨てがたい

特に好きなのは高菜と枝豆の和え物ジャガイモの細切り

高菜は甘めの味付けですが、これがうまくてビールにもよく合う。

ジャガイモはシャキシャキした歯ごたえと風味が良いです。

うまいの安いの居心地いいのって

食べログの価格帯を見ると4,000-4,999円となっていますが、実際は餃子でお腹一杯になって2、3杯飲むくらいならそんなにかかりません。

むしろ会計の時に「や、安っ!?」って思うくらいの価格。たぶん2500-3000円程でいけるのでは?火鍋とか、がっつり飲んだりすると違いますが。

豚八戒のメニュー

5種の餃子
・華餃子(羽根付焼餃子 580円)
・八戒餃子(精進蒸餃子 540円)
・四川風麻辣水餃子( 560円)
・明蝦餃子(海老水餃子 640円)
・天蓬餃子(豆腐水餃子 520円)

サイドメニュー
・高菜と枝豆の和え物
・ジャガイモの細切り
・皮蛋豆腐
・棒々鶏
・腸詰ソーセージ
・きゅうりと干し海老
※だいたい各450-550円

カウンターを挟んで楽しいお店

店主ご夫婦の2人の雰囲気が素敵で居心地が良いんです。脱力系の陽気なご主人が接客、しっかり者の奥様がシェフ。

奥様は餃子の手が空いた時に顔を出してくれます。美味しい餃子とお酒をいただきながら、カウンターを挟んで楽しい会話ができる最高のお店。

カウンターに並んだ人たちとも「ようやく来れました」みたいなケースが多くて一緒に楽しめます。

増床しても、やはり豚八戒はカウンターがいい。

予約限定 幻の“火鍋”

餃子もなかなか予約しないと入れませんが、予約困難の真実は1日限定2組の火鍋コースにあります。

これが予約しづらいらしいです。

しかも、4人前から。

ちゃんと計画していかないとありつけない逸品。1度も食べた事がないですが、めっちゃうまいらしいので、一度人数と予定を合わせて行ってみたい。

やー、結局書いてしまった豚八戒。

まあ、ネットにも雑誌やテレビにもいっぱい出てるから今更1記事増えたくらいではどうってことないですが、

教えたいような、あまり教えたくないような…とっても好きなお店でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です