赤羽で“せんべろ”はしご酒デビュー

“せんべろ”の聖地

赤羽駅には、千円あればべろべろに酔っ払える超コスパな酒場群が駅からすぐの商店街に立ち並んでます。

呑兵衛には魅力的な町

せ、千円で?

となると「安かろう悪かろう」というイメージを持ちそうですが、意外とそうでもなく、安くて美味しい店もたくさんありそう。

ただし、最近メディアの露出が多いせいか人気店は超混んでます。中には二軒目NGなんてお店もあったりするので、どうしても行きたい店がある場合は事前に要チェック。

楽しみ方は、やはり“はしご酒”

一軒の単価が安くて、立ち飲み中心なので、お酒1、2杯とおつまみ数品、30分〜1時間くらいで酒場を渡り歩くのがおすすめ。

普段なら一軒にかかる予算で3、4軒わいわい楽しめる、ちょっと得した気分。5000円札を1枚握りしめて行ってみましょう!

長蛇の列 名店まるます家

【お店の決まり】
・酒類は一人三本まで
・飲んでいる方はお断り

混んでたので他の店を回ってもどってきたら、すでにアウト。1軒目に行くべきだった…。激安店ではないけど鯉とうなぎがとても美味しいらしいです。

1軒目 安くて旨いホルモン いくどん

店長なのか?マーシーという名札をつけた店員さんが「いらっしゃいまーしー」と元気にお出迎え。

渋谷とかにもあるチェーン店だけど、新鮮なモツや肉を自分で七輪で焼いて食べられます。しかも破格。

白モツもぷるっぷる

これは旨い!クセになる美味しさ。

ビール、ハイボールと良く合います。

そして、なんと、お店にテレ東の人気番組が乱入!「飲み代払いますので、家ついてってイイですか?」

後ろで飲んでたおじいちゃんグループの1人に決まったそう!深夜番組時代からめっちゃ楽しみで見てたやつ。

店員さんにもそそのかされ、どうせ奢りならとみんなで良い肉を注文されてました(笑)

「さっきのテレビ知ってる??家ついてくるって言うんだよー」とご機嫌じいちゃん。

確認しなかったけど、オンエアはされたんだろうか?

やー、サプライズもあって楽しかった。

2軒目 立ち飲み いこい

The 赤羽

昔からの立ち飲み屋っていう感じ。

安くて、味は悪くない

特筆すべきは、カウンターの最前線で全てを切り盛りする兄ちゃんがかなり怖えー。

ぶっきらぼうというか、ガラ悪いというか、でもいつも混んでる。

もともとのここの立ち飲みってのはこういうもんなのかも。間違っても愛想やホスピタリティなんてモノを求めてはいけない。

注文毎に会計する仕組み

オーダーすると

「なぁい!!」

「それもおわった!」

…何が残ってます??

「メニューに書いてるから言って!」

じゃあ、〇〇〇…

「ない!」

…笑うしかない。

入る時はファイティングポーズを決めて乗り込みましょう。

3軒目 桜商店603

同じく立ち飲み、さっきのような怒号?はとんでいない、落ち着く雰囲気。

100円くらいのつまみと。暑いのでレモンサワーを注文。

ちなみに
・プレミアムモルツ 350
・トリスハイボール 220
・角ハイボール 280
・各種サワー 250

(300円でイス席も可)

4軒目 刺身居酒屋 かんどころ

最後は趣向を変えてビル内の居酒屋へ。ひさびさに座れると落ち着く。

まあちょっとせんべろのイメージとは違うかもしれない、普通の居酒屋の雰囲気。

お通しは好きな小鉢を2品

散々飲んで食べて来たので、つまみにちょうどいい。

そして、ここでのお目当がこちら

お刺身絶対盛り(2~3人前)1980

築地直送の豪華お刺身10点盛り。

映えなやつです。

味はまあ普通においしい感じ。

日本酒も種類があっていいです。

まだまだ潜むディープなお店

初の赤羽はチェーンなども含む割とライトな“はしご酒”でした。

それでも安くてなかなかおいしい店や、こんな怒ってて何で客足絶えないんだろうという面白い店もありかなり楽しめました。

でも、まだまだほんのほんの序の口。散策とネットを駆使してるうちにかなり詳しく赤羽の酒場をレポートしたサイトを発見しました。

その名も「赤羽居酒屋研究会

チェーン店ではなく、個人経営のかなりディープな店の情報が満載。次はこれを参考にお店に入ってみよう。

ちなみにお酒ではないですが

Cafe Amano Tokyoもおすすめ

こだわりのメキシコ産コーヒー豆や、デカフェがテイクアウトできます。

下町カフェアマノとなってますが、もともとメキシコシティ旅行中に知ったお店。現地で日本人がやってる美味しいカフェが、赤羽にも店舗を持ってるとのことで行ってみました。

お土産に持って帰って、家でこだわりのひきたてコーヒーを飲むのもいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です