牛肉加工の最高峰 超高級なビーフジャーキー【ふるさと納税】

以前頼んだ、あの高級和牛ベーコンでお馴染みの鳥取県倉吉市 あかまる牛肉店より。

今回は同じく超高級A5ランク肉を使ったビーフジャーキー。前は寄付額10,000円だったけど、これも世の流れか少々寄付額が上昇。

鳥取県 倉吉市 ふるさと納税返礼品
鳥取和牛ビーフジャーキー

約100g×2パック

寄付額 10,000→15,000円

冷凍、クール便で到着

超霜ふり肉で旨味ガッツン

ひとつ100gほどの加工肉が、2,500円(税別)2パックだと5,000円を超える高級品なのです!

冷蔵庫に移して一晩解凍。

少ない量ですが、お皿に持ってみると意外と枚数があります。

常温に出すと冷えてた脂がどんどん溶けてきて、端から色が変わってきます。

見事すぎる霜降り肉。

ジャーキーというよりも、ソフトな口当たりのハムに近い。放っておくとまだまだ脂が溶けてきます。

いい温度になったところで、いただきます。

・・・

・・・うんま!!

めっちゃトロける。

牛肉のパンチもすごい!ビールにも日本酒にも、ワインにも合いそうです。

うすーいスライスですが、ものすごい食べ応えなので、なめてかかると痛い目みます?

二人でちびちび食べてると、嘘のようですが、なかなか無くならないんですね。

だんだん重くなってくる(歳のせい?)ので、ワサビをのせてみたり。

やはり!うまい!!

低温でじっくり加熱された肉の柔らかさとトロけ出す旨み。ビーフジャーキーの概念がくつがえります。

赤身寄りの美味さが尋常じゃない

1パック目は霜が降りまくりのガツンとジャーキー、もうひとパックは少し肉質が違いました。

このちょっと赤身寄りなのか、スライスの仕方なのか。10代ならまだしも、大人向けには断然こっちが美味しいです。

脂は多めだけど程よくて、肉の旨味をめっちゃ感じられる。しかも、頭が痛くならない。

選べるのかわかりませんが特に赤身っぽいパックはめっちゃおすすめ!

リピは?

うまい!一度食べてみるのはおすすめ。うちは悲願の?ベーコンとジャーキーの2階級制覇したのでもう満足かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です