鳥取の梨“新甘泉”はまるで食べるジュース!?【ふるさと納税】

※2019年は9月17日まで

秋の味覚、旬の梨を逃すな!

8月に入ってスーパーの果物売り場に梨が並ぶようになりました。

夏〜秋にかけての今が旬

物によってはひと月くらいしか出回らない物もあるので、旬を逃さず食べておきたいところ。

せっかくなので「梨」のある自治体にふるさと納税をする事にしました。

梨と言えば鳥取県!

※ちなみに生産量では、1位千葉県→2位茨城県→3位栃木県だそうですが…

ふるさと納税では10000円の寄付で5kgくらいの返礼品が多いです。

でもそんなには食べきれないので、少しこだわった品種にしてみようと検索。

そこで知ったのがこれ↓

人気上昇中“新甘泉”

鳥取県で生み出された品種。他県への苗木販売はされていないので鳥取からしか出荷されていません。

鳥取県 北栄町 ふるさと納税返礼品

プレミアム 新甘泉 ※8月~9月発送

約3kg(6~11玉前後)

寄付額 10,000円

いつもならふるさとチョイスからですが、今回は楽天ふるさと納税にも同じのがあったのでこちらから。

届きました!

新甘泉は大玉の赤梨

割と良いサイズで7玉入ってました。

梨の香りがよいです(*´∇`*)

早速、剥いてカット

いただきます🙏

あま〜い!

ひと口食べてわかる甘みと、酸味の少なさ

糖度は13-14度らしいです。

これだけ見ると、もっと糖度の高い梨は沢山ありますが、この梨のいいのは

少しかためのシャリシャリ食感豊富な水分量。

シャクっと噛んだあとに果汁がジュースみたいに出てきます。しかもくどくない爽やかな梨の甘さ。

青梨と赤梨をかけ合わせた品種なので、両方の良いところが出てるみたい。

個人的には超タイプの梨でした。

リピートは?

有りです。

おいしいですよー。

それにしても梨のおいしさのポイントって沢山あるんですね。あまり条件が多いと探すの大変ですが

影響が大きいのは、①糖度、②酸味、③水分量、④かたさよ4点くらいでしょうか。

もっと好みの品種の梨を探してみるのも面白そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です