上等な牛ブロックで自家製ローストビーフ【ふるさと納税】

低温調理器デビューました

コロナで在宅時間•自宅メシが増えたのでとうとう買っちゃいました。

前から気になっていた低温調理器

これでわが家もレア肉調理がお手軽に(〃ω〃)ローストビーフにぷりぷりサラダチキン、流行りのレア焼豚だって(°▽°)

実際、週末中心ですがけっこう使えます♪

コストも低いし、自宅メシの幅がかなり広がるのでかなりおすすめd(^_^o)

情報収集の上、買ったのはこれ↓

THANKO(サンコー)スロークッカー

anovaとか、BONIQなどのブランドにするか迷いましたが

決めは「お手軽さ」と「鍋との相性

そもそも、低温調理器って温度を一定に保つのが仕事なので、家庭用なら1万円前後以上ならどれでも良いらしいです。

1番の推しは「浅い鍋でも使える!」こと

THANKO公式HP

いかにコンパクトでデザインが良くても、これ専用に深鍋やケースを別で揃えるとなると場所取ってしまうし使用頻度も下がるので、ここを一番重視しました。

ウチのティファール鍋でも使えるヽ(´▽`)/

使い易さで考えるとやはり日本製!電源プラグの心配もしなくて良いですし。

ついでに言うと、サンコーの低温調理器は水の撹拌能力も高く温度が均一になりやすい。

温度や時間設定の操作性は、口コミに「指定したところで止まりづらい」とかありましたが、、「はて?どこが?」と思うほど快適でまったく問題なしです♪

ローストビーフ用のお肉をお取り寄せ

一般的にローストビーフに向いているとされる部位は赤身肉が多い「モモ肉」です。

今回はその「モモ肉」の中でも赤身中心のものと、けっこうサシの入ったもの、2種をふるさと納税で食べ比べしてみました。

シンプルに肉旨味を!赤身肉のローストビーフ

牛×ブロックで検索するとけっこうヒットします。

1回の調理で300〜400gぐらいだと2人分でもお腹いっぱいになるイメージです。調理のサイズとしてもこのくらいがちょうどいい。

山形県小国町 ふるさと納税返礼品
米沢牛赤身ブロック400g

寄付額:10,000円

Beautiful!

正真正銘の米沢牛♪

調理時間に関わるので厚さを計っておきます

5cm!

厚さと調理時間の関係を調べるにはBONIQの低温調理レシピサイトが便利です

BONIQ公式レシピサイトhttps://boniq.jp/pdf/ttguide.pdfより引用

簡単ローストビーフの作り方

厚さ5cmで56℃だと6時間ほど

①ジップロックなどで真空状態にします。味付け無しでOK。

真空にする機器も無いので鍋に水を張って、牛肉をジップロックに入れたまま浸し、水圧で中の空気を押し出してジップロックを閉じます。(袋の中に水が入らないよう注意)

本当はしっかり真空にしたほうが良いんでしょうけど、これでも十分美味しくできます♪

②温度と時間を設定したらあとはひたすら放置。蒸発して水位が下がるのでたまにお湯を足すくらい♪

③時間になったら取り上げる。ここでジップロックの中に塩(小さじ1くらい)を直接投入して密閉で1時間ほど馴染ませます。

これもBONIQのレシピサイトで1番良さそうだったやり方なのです(https://boniq.jp/recipe/?post_type=recipe&p=4485

④馴染ませたらフライパンで表面に焼き色をつける

すぐにこんがりしてくるので過剰に焼かなくていいOK。

⑤焼いたら、肉汁を落ち着けさせるために10分ほど寝かせます。

これで完成!

カットしてみましょう(^_^)

ピーーンク!!!

包丁入れると中心部からはまだまだ肉汁が♪

と、当然、、やりますよね!

つまみ食い\(//∇//)\

うまーーい!

このままでも塩味効いててかなり美味しいです。中はしっとりなめらかな口当たりで美味しい肉汁がしみだしてきます。

赤身なので後味もさっぱり

柔らかいので切るのがちょっと大変。いい包丁が欲しくなるやつ。

即席(混ぜるだけ)の特製ソースをつけて食べると最高です!

シンプルに塩とかワサビもいいですね〜(〃ω〃)

サシの入った濃厚特製ローストビーフ

さて次も同じくモモブロックですが、もうちょっとパンチの効いたお肉です。

長野県根羽村 ふるさと納税返礼品

信州高原和牛モモブロック 600g

寄付額:15,000円

300g×2くらい。2回もできちゃう量。

綺麗にかなりしっかりとサシが入ってます。

めっちゃ脂のってます!!

作り方は前回と同じ、事前の漬け込みなどもなくシンプルなやり方で↓

うほぉーーー

断面!ダンメン!DANMEN!

興奮を呼ぶビジュアル

盛りまっす!

鼻血出そう…

今回は定番ソースとブルベリーソースの2種

口に入れた瞬間、牛肉の旨味がぐわっときます。赤身よりさらにやわらかくて、とけるような濃厚な味わい

ただ、ちょっと重たいのでたくさん食べるのは年齢的に…

300gを2人でシェアしてもちょっと残るくらいかも。冷凍ブルベリーと赤ワインのソースがいい仕事しました。途中で味変できてよかったです。

簡単美味しいローストビーフソースのレシピ

ほぼ混ぜるだけの簡単なレシピですが肉との相性かなり良いです。

【材料】


・醤油 大さじ2

・酒 大さじ1

・砂糖 大さじ1

・酢 大さじ1

・にんにく 小さじ1

・たまねぎ 中1/5個

・レモン汁 少々

・オリーブオイル 大さじ1

以上をすりおろしてまぜるだけ!

私は小さじ換算で、たまねぎ無し、ニンニク1欠片と常備しているものだけでやってます。

リピートは?

ふるさと納税ネタなのか、料理ネタなのかわからなくなっちょいましたが、ローストビーフ用の牛ブロックしばらくハマりそうです。

個人的には最初の赤身が好きかなぁ

サシ入りのもすごくおいしかったんですが、いかんせん脂の許容量が低下してまして…

いくらでも食べられそうな赤身重視のお肉をいろいろ探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です