普通のピーマンが“やば旨料理”に〜タモリのピーマンレシピ〜

夏野菜が少しずつ安くなってきました。

特に、ピーマン

子どもの時は完全にピーマン嫌いでしたが、このレシピを食べてからは、「ご飯のお供に」と言わんばかりにお箸が進みます。

この季節のピーマンメニューはほぼこれ!シンプルで飽きもこない、ヤバうまメニューでございます。

料理名はよく分からず、わが家ではかってに“タモピー”と呼んでます。

えと…、前にTV番組“笑っていいとも”でタモリさんがやってたピーマン料理って事です…。ピーマンの煮浸し的なものでしょうか。

呼称についてはご容赦いただきまして、このタモピー、めっちゃ簡単にできるんです。

タモピーの作り方

【材料2-3人分】

ピーマン 4、5個
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
料理酒 大さじ1
和風だしの素 小さじ1
水 50cc
かつおぶし

【作り方】

①ピーマンを軽く洗食べやすい大きさにカット。縦に4~6等分。種とヘタも取ります。

②鍋にサラダ油を熱し、中火でピーマンに軽く焦げ目が付くまで炒める。

③水と調味料を全て加え、ピーマンがくたっとなるまで3分ほど煮る

④お皿に盛ってカツオ節をかける

たったこれだけ!でもめっちゃうまい!偉大なメニューなので“うまいもんだけレシピ”に追加。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です