本当に美味しい皮付きヤングコーンの食べ方

5月!ヤングコーンの旬が到来

5月~7月に都内の八百屋・スーパーに並ぶ、ちょっと珍しいお野菜。

出回る期間が短いのですが、その美味しさにハマってしまい、シーズンには必ず何回も買って食べるようになりました。

ヤングコーンといえばサラダに入れたり、炒めたりと脇役・添え物的な立ち位置ですが

この時期に出回る国産の皮付きヤングコーンはちょっとした主役級!

しかも調理も簡単♪トースターで焼くだけでもかなり美味しいんです!

6月になるとサイズも大きく、価格も安くなってきます。これだけ入って230円とは!

買うのは、くれぐれも缶詰め・瓶詰めでは無く、生でわさわさ売っている皮付きのやつです。

ポイントは何と言ってもヒゲ!

今まで捨てるところと思っていました

が。以前にお気に入りの居酒屋で食べて衝撃を受けて以来、このヒゲの部分にハマってます。

意外にもコーンの風味が強く

しかもシャクシャクと楽しい食感。

ヒゲごと一緒に食べるととても旨いんです。

昨年も気がついたらシーズンが終わってて、もっと食べとけば良かったと少し後悔。

そして、

今年もいよいよ出回ってきました!

まだ小ぶりで量も少なめですが、6月に入ると安くてもっとたくさん出てくるかと。

シンプルで美味しい食べ方

①ヤングコーンの皮に縦に切れ目を入れ、余分な皮をはぎ取る。薄皮2、3枚残すくらいでOK。

②アルミホイルにのせて、皮の切れ目からオリーブオイルをたらし、塩をふる。

(焼く前に塩をした方が味が馴染みやすい気がしていますがお好みで)

③焦げないよう上からアルミホイルをかけ、トースターで10分程焼く

できあがり!

たったこれだけですが、マジでうまい!

皮だけ剥がして、ヒゲもろとも豪快にかぶりつくのがおすすめ

蒸し焼きで閉じ込められたコーンの風味と、ヒゲのシャクシャクとした食感がたまりません。

さらに、最近見たレシピ本では表紙においしそーな写真が!

これは!

さっきのレシピにパルミジャーノをかけてオーブンで焼いたやつ

その手があったか!

めっちゃうまそう(@ ̄ρ ̄@)

ホイルをかけずにこんがり焼き上げたほうが美味しいかな?粉チーズでもできそうだから来年やってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です