【卵白レシピ】香ばしくて、あっさりジューシーな朝食 “白身オムレツ”

余った卵白、どう活用?

以前にご紹介した絶品!カルボナーラレシピでは玉子の卵黄しか使わないので、卵白だけが余っていきます。もったいないので、とりあえず即冷凍。

定番はお菓子系ですが、そんなに何度もやるもんじゃない…

なんとか一度に使えないかなと、ふと思い出したのがグアナファト旅行の朝食で食べた白身のオムレツ。

朝食に合うあっさりで香ばしい香り、なのにジューシーで旨味たっぷり!とても美味しかったのです。

こんなにおしゃれには盛れませんが、残った冷凍卵白で再現レシピをやってみました。

(見た目は本家と全然違いますが、味は美味しかった記憶に近い感じに仕上がりました!)

朝食に最適!白身オムレツの作り方。

【材料2、3人分】

・卵白 6個分
・ベーコンまたはハム
・オリーブオイル
・塩、お好みでコンソメ

あれば
・人参、ズッキーニなど
・にんにく1片

【作り方】

卵は前日から冷蔵庫で解凍しておくと楽。レンジ解凍でもOKですが、熱で固まらないよう注意。

①野菜とベーコンを、千切りと短冊切りの間くらいでカット。

②フライパンにオリーブオイル、刻みニンニクを入れて弱火で油に香りを移す。

③野菜、ベーコンを投入して炒める。味付けは塩、お好みでコンソメを少々たしても良いです。

(若干の反則ワザっぽいですが、「茅乃舎の野菜だし」とか入れるとそれだけで絶品)

野菜は歯ごたえが残る程度がベスト。

ベーコンと野菜の旨味が溶け出してきたら、一気に強火にして卵白を入れ、オムレツ風に包む。表面に焦げ目がつくくらいが美味しいです。

ニンニクや野菜はお好みで。ズッキーニなど、あまりクセのない野菜が合います。

完成!

外は白身がちょい焦げで香ばしく、中は野菜とベーコンの旨みが程よく卵白と合わさってジューシーな仕上がり。

意外とハマる白身のオムレツ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です