これあり!?山形の裏技的な郷土料理 「ひっぱりうどん」が旨い!!



スポンサーリンク

What is ひっぱりうどん?

そんなのあり!?と思うような郷土料理だけど、これが食べたらうまいんです!

もう、ズルズルかきこみたくなるような、日本昔ばなし的ビジュアルのうどんレシピ。

しかも、材料がいい!

だいたい家にありそうなもので超カンタンにできちゃいます♪

名前の由来は「釜からうどんを引っ張るから」、「納豆の糸をひくから」など諸説あります。

山形県の内陸、村上地方での食べ方で、地域によっては「ひきずりうどん」とか「つっぱりうどん」と呼ぶ事もあるそう。

それでは早速♪

「ひっぱりうどん」の作り方

【材料】

・鯖の缶詰(水煮)半分
・卵 1個
・納豆 1パック
・うどん 1人前
・麺つゆ

【作り方】

つけだれの準備

①器に鯖缶半分、卵1個、納豆1パック(タレも)入れて混ぜる

鯖缶だけ先にほぐしておくと楽

納豆は付属のタレもいっしょに

お察しのとおり混ぜるだけ!

ぐるぐるしゃかしゃか

②うどんを茹でる。水でさっとシメたら完成!(ソーメンなどで代用もOKです。)

海苔、ミョウガなど薬味のトッピングは、お好みで。

ちょっと見た目がアレですが…

騙されたと思って、このタレにつけてズルズルいっちゃってください。

これ、、

う、うめえ…!

とまらず一気に食べきっちゃいました!!

作るのが面倒な日も

5分ちょいでできる簡単レシピ

しかも、うまい!

これは自宅ひとり飯レシピに殿堂入りだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です