北谷で海上を飛ぶ!人生初のフライボード に挑戦〜宜野湾マリン支援センター〜

三泊四日で巡る沖縄本島の車旅【1/5】

連休にLCCを使って格安で行ってきました。今回ひとつ楽しみにしていたのがフライボード !

関東でも湖や海辺でできるところがありますが、なかなか予約が取りづらいんです。

せっかくなら綺麗な海で、マリンスポーツも充実している沖縄でやってみよう♪という事で出発前に予約。

さすがに店舗数が多いだけあって予約もスムーズでした。

ざっくりと旅の行程紹介

1日目
【お昼着】那覇(tacos-ya)→北谷でフライボード

2日目
北谷→A山原そば→B備瀬フクギ→C美ら海水族館→Dワルミ大橋→E古宇利島→F浜比嘉リゾートホテル

3日目
浜比嘉島→A首里そば→B山の茶屋→Ccafeやぶさち→Dウミカジテラス→那覇

4日目
那覇市街→那覇空港(17時)

人生初のフライボードはスパルタインストラクターによりて…

フライボードでお世話なったのはこちら、宜野湾マリン支援センター。決め手は特にこだわりなく、一番安かったから。

30分7000円(初回、Web割引)

料金に含まれるもの:フライボード器材一式、ライフジャケット、ヘルメット、保険

持参物:水着、タオル

風の強い曇り空の日。水は冷たいけどウェットスーツを着てれば大丈夫!

よっしゃ!いってくるぜ!

インストラクターのお姉さんと一緒に水上バイクで少し深いところまで移動。

海に入ると、インストラクターさんの操作で足からジェットが噴射

泳がなくても身体の向きを変えるだけでグイグイ前進します。

これ、楽しい!

そしてバイクから離れたら、足を海中に落として直立します。浮力と流れが強いので、案外この直立するのが難しい。

タイミングを見て、インストラクターさんがジェット噴射。身体がズイズイと海面に上がっていきます。

お、おーわぉー!きたーー!!

ところがこんな風に重心が前に傾いてると、なかなか海面から上に上がれないんです。

これでも結構爽快なんですが、引き目で見ると直立して両手を広げながら海上を徘徊する怖いおじさん…。

決してふざけてはいない。

おじさん本気!

そして、そんな私にやたらと厳しいインストラクターのお姉ちゃん。

「前に倒れてる!もっと重心後ろに!」

「ほら、足首が返ってないから!」

「足を真下に持ってきて!」

あたりがややキツイ…

なかなかうまくいかず、リトライの時には足が海中に沈まず、波でぶれてしまうのを堪えようとしてると、突如ジェット噴射!

(ちょっ!まだ、待ってー、ひょえーーー)

ジェットの力で海面をただひたすらにグルグルと徘徊する私…🌀。

やいや、、これはこれで楽しいんだけど(笑)目指すのはここじゃないんだ!

後ろに体重かけると今度は上がりやすいけど、バランスを崩して後ろに転倒…、ざぼーん💦

時間がないからか、まだ体勢を立て直すか否かというタイミングで即座にジェット噴射してくるインストラクター…。

(だ、だから、まだだって!)

水中って意外と体力消耗するので、スパルタなインスト姉ちゃんのタイミングにゼーハー言いながらジェットしては、ひっくり返り…の繰り返し。

そしてついに!

お、お、いいぞ、きてるぞ!

と、飛んでる!

い、今、飛んでるーーー!!

す、すげー、飛んでる!!!

海面が遠い!

お空がちかいー!!

と、思っていたら

【実際にはこのくらい…】

※感じ方には個人差があります。

あ、何だか全体を通じてネガティブな印象になっちゃいましたが、楽しいですよ。

遊び疲れたら夕方から海の見えるテラスで乾杯

北谷って、どこのお店が美味しいのかよくわかりませんでしたが、調べてたらいいお店を発見。

夜景が煌めくシーサイドレストラン
SEAGARDEN

味もなかなか良かったけど、特筆すべきはロケーション、景色、テラス。最高の雰囲気を味わえること間違いなしです。

お天気さえ良ければ

そう、お天気さえ…

むぅ、強風…ほぼ嵐だな。

仕方ないので店内で乾杯。こっちもなかなかおしゃれで雰囲気がいいです。

そして、ご飯も結構美味しい。その割にはリーズナブルな価格設定でした。

ソフトシェルクラブのフリットも美味しい。脱皮したてで柔らかい甲羅ごとガブっと。

コンディションが悪くなければ、夕方からテラス席で海とサンセットを眺めながら宴会を始めたら本当最高だと思います。

ライトアップで雰囲気もちょっと変わります。

夜景最高!ザ・ビーチタワー沖縄

今回、すごく安かったので予約した北谷のホテル。ザ・ビーチタワー沖縄。

なんといっても部屋からの景色、夜景がすごくいいんです!

広々とした部屋の大きなガラス窓から、北谷の街並みを一望。ライトアップされた観覧車の夜景がいい感じです。

バルコニーも広くて外に出れるので、部屋に帰ってもう一杯。昼間の疲れを癒しつつ、北谷の夜景を独り占めしながら、ゆっくり過ごせます。

ちなみに温泉も併設されてる!

いろいろと家族向けの配慮も行き届いていて、お子さん連れでも楽しめそうなホテルでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です