天国か地獄か!?登別温泉日帰り観光&近くのローカル情報

札幌から日帰りできる登別温泉

札幌から高速道路で1時間半。車で日帰り旅行できる距離です。

登別温泉温泉といえば、にっぽんの温泉100で毎年上位にランクインしている誰もが知ってる名湯。

ここで一泊のイメージが強いですが、温泉旅館に宿泊しなくても、周辺には見所がたくさんあるので、実は日帰りでもかなり楽しめる場所なんです。

今回も帰りのフライト(21時)に合わせて、空港周辺で美味しいジンギスカンを食べたいという目的があったので宿泊なしの日帰り旅でした。

本日のコース
8:20 札幌出発

9:20 由仁町 牛小屋のアイス

12:30 登別温泉 地獄谷

16:00 新千歳空港へ移動

17:00 生ラムジンギスカン モンゴル

19:00 レンタカー返却(空港店)

21:00 フライト

温泉街に絶景!その名も“地獄谷”

温泉街に着いたら、ひとっ風呂浴びる前にぜひ周辺の観光へ。

ほぼ、温泉街から徒歩数分という超手軽な距離にその“地獄”はございます。

火山のような殺風景な谷間から煙がモクモクを上がってます。

硫黄の成分なのか、何かの鉱物系なのか、湧き出るお湯の通路が緑色になってる。

地獄谷の名にふさわしい絶景。

こんなのが温泉からすぐ見える距離にあるなんて、温泉観光地としてはすごいアドバンテージ。

駐車場は1チケットで2箇所

やや高いな!と思ったけど、この地獄谷の他に、すぐ近くの大湯沼見学にも使える駐車券です。絶対捨てないように!

大湯沼から先に見学に行った人は、「あんなんで駐車場500円!?詐欺やん!!!」とツッコミたくなりますが、ちゃんと地獄谷の駐車場でも使えるので大事にとっておきましょう。

地獄谷→大湯沼まで歩くコースもありますが山道20分くらいかかるので、車移動がおすすめ。

さながら地獄の大湯釜

山を下ってくると、湖サイズの巨大な湯釜。これが大湯沼です。

表面の温度は約40〜50度で、沼の底では約130度の硫黄泉が噴出してるらしい。

ぐつぐつ煮えて、視界を遮るほどの湯気が立っている様子をみるとちょっとゾクゾクします。

さらに奥の湯という小型の湯沼も

まあ、大湯沼の迫力のほうがすごいです。

地獄感を味わったら立ち寄り湯で温泉天国に浸ろう

おすすめの立ち寄り湯はどこ?

旅館や銭湯でいくつか立ち寄り湯がありますが、宿泊客出ない方の選択肢は主に二択。

高いけど地獄の景色を眺めながら浸かるか男湯限定)、それとも大衆向け優良銭湯に浸かるか?

地獄谷を見ながら入りたい人はこちら

第一滝本館

朝9時~夕方4時
大人2,000円 小人1,000円

夕方4時~夜6時
大人1,500円 小人750円

・朝9時~夕方4時まで休憩広場開放
・地獄谷が見える風呂は男湯のみ

大衆向けだけどイイ感じの銭湯は

夢元さぎり湯

大人420円 小人180円

ですが、有料休憩室が利用可能な1日券がお得です。出入り自由、持ち込み自由で貸しタオルもついて650円

夢元 さぎり湯

そんな訳で、我々はこちらに。

銭湯の割に、しっかり畳の休憩室(有料)もあって期待以上の充実設備。風呂上がりにちょっとお昼できるのが最高。

お湯もかなり良いです。硫黄泉だけあってなかなかの香り。さっき地獄谷で観てきた、グツグツしてた源泉のイメージにとっても近い温泉。

灰色に濁った湯で、底に細かな粘土のような砂のような粒子が沈殿してます。

ここでしか入れない「目の湯」というのもあったり、ほんと気持ちいいです。

硫黄の香りを纏ったまま休憩でお昼寝。の、前にゆで卵と冷たいお茶。

ふい〜、気持ちいい。

景色は地獄、湯は天国。

登別周辺の気になる観光地

のぼりべつクマ牧場

超有名な観光スポット。

最新情報はホームページご覧ください。

温泉街の中にロープウェイ乗り場があります。そこから約7分、標高550mの山にあるヒグマの牧場

入園料(ロープウェイ乗車料込み)
・一般(大人)2,592円
・一般(小人)1,296円

※ロープウェイ山麓駅の前に有料駐車場(普通車200台収容可能)普通車520円、二輪車200円

まん丸みずうみ 倶多楽湖

地図で見るとキレイな真円をかたどっている倶多楽湖。ここクマ牧場では綺麗な曲線と堤防のように切り立って囲む山を上から見おろす事ができます。

ちなみに別ルートで観光道路350号線を通ると、倶多楽湖の湖畔まで行く事もできます。

天気が悪くて霧でなにも見えませんでしたが、日本有数の透明度らしい。お立ち寄りの際はカッパの横断にご注意ください。

そんなにいろいろある訳ではなさそうなのでクマ牧場からの眺めるのがベストかも。

車で40分 地球岬〜見渡す限りの水平線〜

地球の丸さを感じる、ただただ水平線が見える岬。といっても基本はアイヌ語の当て字なので、

この場合

チケプ(断崖)」→「チキウ

と訛って「地球」になったみたい。

たしかにものすごい断崖。海抜130mあるんだそう。

【室蘭市観光HPより】

当然、上の灯台からの見晴らしも最高に違いない。晴れてるとこんな感じらしいです。

【室蘭市観光HPより】

今旅でも、予定に入れてたのですが、雨と霧でほとんど前が見えない状態だったので断念。

もし、登別温泉に宿泊される場合は、早朝に地球岬に行くと、稀に見事な雲海が観れる日があるみたいです。

【室蘭市観光HPより】

発生条件は未だ謎が多いらしいですが、

例年5月下旬~6月いっぱいまで気象条件によって雲海が発生するそうです。

時間帯の目安は夜明け~10時30分

運の要素が大きいですが、見れたらきっと感動!

気になる超!ローカル飯情報

幻の駅弁 母恋めし

地球岬のすぐ近くにある母恋駅。

ここに幻の駅弁と言われる駅弁があります。

朝早くから手作りするため、1日わずかな量しか作れない。これが幻と言われる所以。しかも使われるほっき貝は、なんと目の前の港の海の中で海中保存。そりゃあ鮮度も抜群!

母恋めし1188
・ほっき貝おむすび2個
・薫製たまご
・薫製チーズ
・漬物

※地方配送もあり

ミシュラン ビブグルマン 寿司政

寿司政

17:30~22:00 不定休

食べログの価格帯が安すぎる!

2代目が握る江戸前で、全て職人の仕事が入っている。にも関わらずこの価格。

寿司はネタもさることながら、メインは“技術料”とは言うものの、それにしても安すぎる。

いったい、どうなってるんだろう?

超有名!ホッキ貝の聖地 マルトマ食堂

マルトマ食堂朝5時〜14時 日曜定休

芸能人・有名人のサインだらけ。

天井にまで貼られているサイン、サイン、サイン

名物はホッキカレー、だけどマルトマ丼(海鮮丼)が気になる。特にこれが日替わりメニューになってる日なんかラッキーなコスパ。

以上、日帰りもできるけど、せっかくなら泊まりたい!登別温泉と周辺の情報でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です