有名店は要注意!だけどどこでもウマイ!GWの讃岐うどん巡り【2019年営業状況一覧リンク】



スポンサーリンク

GW四国周遊【2/7】

2日目 高松 さぬきうどん→高知

今日は朝から讃岐うどんめぐり、夕方には高知到着を目標に出発。

観光客にとっての讃岐うどん巡りはいつも時間とお腹との戦い。

過去に決行したうどん巡りの旅では、連休ではなかったので当時食べログ点数も高くて気になっていた店ばかりを選んで回ることができました。

山越うどん

釜玉がうまい

たまごと出汁のまろやかコンビhttps://tabelog.com/kagawa/A3702/A370202/37000080/

長田うどん
釜あげうどんが美味しい

たらいで出てくるhttps://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37000005/

小縣家
元祖しょうゆうどん

デカい大根を自分でおろす

https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37000004/

特に気に入ったのは、長田うどん。お店の雰囲気も良かったです。最近調べてたら創業当時の造り手さんは実は長田in香の香にいらっしゃるとか、また前回はあまり見つけられなかった店がたくさんネットにでてました。

通常の土日でも1時間くらい並んで入ったのですが、これがGWともなると状況は段違い。予定を組もうとすると2つの課題に直面します。

GWのうどん事情

①想像以上に長蛇の列!

待ち時間を1時間程度で想定するものの、とにかく時間がズレこむ。有名店にあっては昼にさしかかると2時間待ちも覚悟

店じまいが早い所も多いので、待ってる間に次に行きたかった店が終業なんてことも。

②超有名店がけっこう休業

残念な事に意外とお休みされています。ブームも少しは落ち着いてきているかもしれませんが、連休の混みようはすごいです。

普段居住者しか通らないような道が観光客でごった返すので、あえて自粛して休業のお店もあるみたい。行きたかった食べログ1位の谷川米穀店も潔く連休通して休業でした。

今回行ったお店 三軒

一軒目 中西うどん

到着時間:9:30

待ち時間:ほぼ0

8:50行動開始、一軒目に向かったのは“手打十段うどんバカ一代”。まだ9時にも関わらず、店の外まで続く行列!

予定を変更し、“さか枝”を目指すもこれまた店の前から大渋滞。朝一からこれは無いぜ!

とりあえず、市内有名店はやめて、もともと二軒目に行こうとしていた“たむら”方面へハンドルを切る。一軒目はその道すがら済ませることに。

走り出す事15分

近くにうどん屋さんを見つけ、もう我慢も限界、立ち寄ることに。駐車場も広く待ち時間もなし、大きな期待を抱かずに入ったのですが、これがまさかの大当たり!

店内はジャージ着て出てきたような地元の人中心、朝から祖父母に連れられて来た子どもたちも。

良いです!蛇口からお出汁!セルフのお店。おでんも天ぷらもあります。

かけうどん

あー、うま〜〜い!

コシが強くて、これぞさぬき!って感じのうどん。出汁もあっさりめながらしっかりしてて美味しい!

朝イチからちょっと疲弊しかけてましたが、並ばなくてもこんなにうまいんかい!!という驚き。いい店に入れてよかった。

二軒目 手打ちうどん たむら

到着時刻:10:20

待ち時間:70分

舌、喉、お腹が潤ったところで本日のメイン。ここはもうしょうがない、並ぶぞー!という覚悟のもと到着。

製麺所と一体型。セルフでお代は後払い。

目の前で打ちたて、切りたて、ゆでたて

かけが美味しいらしいけど、さっき食べたのでここでは、しょうゆうどん

んーーうまい!!これは、どストレート

もちもち太めのうどん

コシも強めで、ぎゅうっと噛める

しかも、麺が美味しい!

“さぬきのゆめ”という小麦粉を使っているそうで、小麦の香りと甘味の感じられる美味しいうどん。だし醤油も醤油感が強すぎず、程よい。おいしー。

三軒目 渡辺

到着時刻:12:30

待ち時間:40分

三軒目まず目指したのはこちらも有名店“山とも”。着いてみるとランチタイムどんぴしゃで、少なくとも1時間半は並びそうな長蛇の列。

ここは並んでも1時間弱のイメージだったのに…
他の有名店が休むとあぶれたお客が集中しちゃうんでしょうか?

さすがに…車を降りずにUターン

近くをぐるぐる徘徊してようやく落ち着いたのがこの”渡辺”。

美味しいという書き込みとフォトジェニックなエビ天(邪心)で決めました。

こちらも美味しかったです。

エビ天が木の葉みたいで、出汁にとかして食べるとさらにおいしいとのこと。でもコシが好きなのでしょうゆうどんにしました。

やー、三軒だけですがここらでお腹いっぱい。大変満足しました。

【わが家的結論】GWに讃岐うどんを巡るには

①有名店は一軒に絞る。

ウキウキしながら並ぶのも楽しいので一軒くらいは並ぶのもいいかも。できるだけ開店前後など、列が短い時間帯を狙います。有名店ひとつだけならそれを中心に前後の予定が組めるはず。

②並ばなくてもすげーウマイ

噂には聞いてましたが、ふらりと入ったお店も本当に美味しい!これを知ると、ネット評価にでない名店を探すのも楽しくなりそう。

どうしても混雑しすぎると、普段よりもうどんのコンディションが落ちたりもするらしく、地元の人はあんまり並ばずうどんを食べるんだとか。

そんなわけで次に行く時には参考にしたいサイトhttps://matome.naver.jp/m/odai/2138478508539775601

やはり地元のこだわってる人に聞くのが一番

【おまけ】讃岐うどん巡りで使える便利なツール

①2019年GW中の営業情報 一覧にされているサイトが便利↓

https://www.my-kagawa.jp/files/user/site/4fe51ba28de0b4fc5faf78b4730e8032dc9f4ca7.pdf

遅くとも連休前には最新情報に更新されます。ない場合はお店のホームページに直接とんでみよう。

②Googleマップの☆機能

とりあえず、行きたいお店を片っ端からプロット。だいたいの位置関係や所要時間が簡単にわかるので、どんなルート・順番で行くか考えやすいです。

これが使えるようになってからどこ行くにも予定が立てやすくなりました。

③Twitter

他店のリアルタイムの行列状況は列に並びながらでも検索してみよう。

「◯分待ちで入れました」とか「1時間半待ちみたい」とかつぶやいてくれてる人がけっこういます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です