台湾夜市デビューにおすすめ!程よく地元民が集うローカル夜市



スポンサーリンク

3連休で週末台湾旅行【3/4】

台湾旅行の記事
台湾旅行の私的ベストレストラン

九份夜景をゆったり眺めるには

◆夜市デビューにおすすめのローカル夜市

台湾で占いに行ってみた東松命理

台湾と言えば夜市

B級グルメ、安うま屋台を楽しむため夜市に行ってきました。

2晩あったので、初日は台湾最大の夜市で名高い“士林夜市”へ。二日目は少しローカルを味わうため、グルメならここ!という通化街夜市(臨江街観光夜市)に行ってきました。

士林夜市に行ってみたら…

台湾からM R Tで移動。士林駅の1つ手前の剣潭駅で降ります。

賑わう屋台

海老釣り🦐やってみようと思ってたけど実物を見たら、あまりときめかずパス。 地下のグルメ街でご飯

鉄板焼き系。味はまあ普通。

うーん、悪くはないんだけど…、商業的な観光色が強すぎてあまりここが台湾!という感じもせず。

店舗数も多い割には同じような店ばかりだったような。あまり長居しませんでした。

挽回の通化街夜市(臨江街観光夜市)た、楽しい、これだよこれ!

夜市二日目、九份からの帰りにそのまま直行。

近くには台北101も見えます

昨日よりも夜市の規模は小さく、道の左右にはしっかり店舗もあるような通り。

個性的なお店が多そう

ローカルな雰囲気の夜市に心踊ります。街中いい香り。

ほぉ、寿司とな

いろんなお店があるなー

年をとらない老店 台南意麺でローカルグルメを食べる

店頭の看板にある通りの老舗。35年と書いてあるが、創業は1969年だから今は本当は48年くらいのはず。だけど「永遠の35才」笑。

ま、細かい事は気にせず入店。日本人はあまり見ない地元感溢れる客層。2階の席へ案内され、ビールを頼むと「置いてない」とのこと。

飲みたかったら買っといで言われ、一旦コンビニで買ってから再入店。持ち込みはオーケーみたい。

乾意麺 甘からく味付けられた脂身の多い豚肉の細切れが載っています。

予め軽く油で揚げてあって少しコシ強い意麺。よくかき混ぜて食べると味が馴染んでおいしいです。

魯肉飯( ルーローハン)

水餃子

地元民的ななB級グルメって感じで美味しかったです。他にも食べて回りたいので、腹八分で。

屋台に戻って食べ歩き

美味しそう

焼き小籠包

あと、おみやげに屋台なのにオシャレなタルトケーキのお店を見かけました。デザートにとてもおいしそうだったのでタルトを数種買いました。

最後にシメのタピオカミルクティー屋 甘くて濃厚、大きめのタピオカたくさんはいってておいしい。

やー、まだまだ、気になった屋台やお店がいっぱいあったんですが、もうお腹いっぱいです。タピオカミルクティーを飲みながら駅に向かいました。

夜市じゃないけど、お土産にオススメのパイナップルケーキ。

台湾土産の定番パイナップルケーキ

スーパーで買えるものから、ホテルだとやたら高級なものまで。そんな中タクシーの運転手さんがオススメする台湾人が好んでお土産に使うお店へ。

佳德糕餅
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/taiwan/A5403/A540316/54000259/top_amp/

いくつも賞をとった有名店らしく、外に列ができています。店内の入場制限があり、順番にお店に入って行く仕組み。

といっても買うだけなのでそんなに長時間は待たなくて大丈夫です。

パイナップルケーキ以外にもいろんな種類があってどれもかなり美味しいです。なのにホテルみたいにバカ高くないのがポイント。オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です