街中見どころだらけ、異国情緒溢れる長崎観光とおすすめ飲食店

和・華・蘭 ながさき

4泊5日福岡(佐賀)→長崎旅行【4/4】

長崎はちょっと前まで住んでいた大好きな街。最近、女子旅とか、フォトジェニックな街とかでも注目されることが増えました。

古くから貿易拠点として海外との交流の中で栄え育まれた異国情緒と開放感があります。

坂道が多くて狭い地形に、日本・中国・オランダの文化が融合した独特の町並みは、どこに行っても見どころ満載。

長崎新地中華街

中華街にはちゃんぽん皿うどんが食べられるお店が立ち並びます。チマキや角煮まんなど立ち食いできるものもたくさん。

“ランタンフェスティバル”といって、2月には旧正月を祝うセレモニーも。

キリスト教会〜外国人居留地

大浦天主堂は日本に現存するキリスト教建築物としては最古。

市内には他にもキリシタンの足跡を残す観光地がたくさん。

南山手には有名なグラバー園(邸宅はもちろん眺めも最高)を始めとして、異国情緒を感じる洋館。

大浦天主堂から歩いて登れますが、おすすめは坂道に敷かれた巨大エスカレーターグラバースカイロード

すぐ隣の“地獄坂”と呼ばれる急斜に建てられた長崎の生活を、地獄を味わわず登ることができます。【6:00-23:30】

他にも、出島、海、坂道、夜景、坂本龍馬の亀山社中などたくさんの観光地と生活圏が隣り合わせになっていて、非日常的な雰囲気を感じながら暮らせる本当に素敵な場所です。

長崎観光の足、路面電車

市内の主要部分は路面電車がはしっていて、お目当てのスポットへの移動は基本これ。

【料金】
大人:120円 一日乗車券:500円

路線図

街中を走る景色もなかなか良いです。

割とひっきりなしに走っているので、市内の交通はほぼこれで大丈夫。路線図にあるみたいにかなりいろんな観光スポットに行けます。

独特のおいしい食文化

長崎に住んで良いのは、観光や人の優しやもありますが、食べ物がおいしい!

新鮮な魚に、ちゃんぽん、謎の?トルコライス、卓袱料理、カステラ、からすみ、とおいしくて独特な料理がたくさん。本当に資源豊富な街。

ちゃんぽん&皿うどんを食べるなら

ちゃんぽん発祥の店 “四海樓”

やはりまずは行ってみてほしい名店。大人気のためかなり込み合ってます。

この5階建ての御殿がぜんぶ四海樓!

実は長崎に来て最初に連れてきてもらって食べたちゃんぽんがここ。

今回の旅では行列が凄すぎて入れませんでしたが、鉄鍋で炒めた野菜と、エビ、イカ、かまぼこなどの魚介の旨味が溶け出したスープが美味いです。

中華街なら“江山楼”

今回寄った店。中華街のちゃんぽんでは一番好きな店。他の店よりもスープが濃厚でコクがある豚骨系で美味しい。

夫婦でそれぞれちゃんぽん、皿うどんをオーダー。

麺は細麺or太麺選べます。私は決まってパリパリの細麺。青島ビールと一緒に。

なんと長崎県民は皿うどんに“ソース”“お酢”をかけます。ありなのそれ?って感じがしますが、意外とハマる。

最初そのまま食べて、お好みでソース足し。最後にお酢を足して味の変化も楽しめます。テレビでマツコも絶賛していた“酢ソース”うまいんです。

大衆的 ちゃんぽん“共楽園”

上二つは結構観光向けで、魚介もたっぷり入ったりとお値段も少々します。

地元的ちゃんぽん屋というか、中華料理屋で美味しいのがここ。賑橋の近くの老舗。

野菜がたっぷり入っていて、甘みがすごく出てるスープ。他のに比べるとあっさり目ですがこのスープが美味しい。でも麺はかなり柔らかめです。

せっかくなので有名店から、庶民派までいろんなちゃんぽんの味を試してみてほしいです。

ちなみに、思案橋ラーメンはあの福山雅治が通ったとか言われてましたが、1回来たとかそのくらいらしい…

おいしい魚を食べるなら

まあ、どこでも居酒屋みたいなとこに入ると刺身のうまさにだいたい驚きます。赴任中に好きでよく行ってたのが

居酒屋 亜沙

長崎市内に5店舗を構える人気居酒屋。とにかく魚や料理が美味しくて、宴会にもよく使っていました。

・亜沙 本店
・魚店 亜沙
・多ら福 亜沙
他2店舗

懐かしくて久々に行ってきました。当時は2店舗しかなかったと思いますが、新しくできていた多ら福 亜沙に。長崎や五島のうまい魚を食べられます。

五島のフグの味噌焼き。酒にめっちゃ合う。

あと、エビマヨが美味しくて、いつもきまって頼んでました。

朝市食堂

長崎港を臨む出島ワーフ

ベイサイドでショッピングからレストラン、バーまで。こじんまりとしたマリーナですが、気持ちよくて好きな場所。夜景も綺麗です。

この中にある朝市食堂では野母崎の新鮮の活魚定食が食べられます。

中でもおすすめは“野母んあじ”。市内でも限られた高級料亭でしか食べられない究極のアジがここで食べられるんです。

30㎝近くある大きさ。身はコリコリしててすごい弾力です。でも脂がのっていてものすごくうまい!アジというか高級白身魚にも勝るおいしさ。

五島灘の瀬付きあじ“ごんあじ”も長崎にきたらぜひ食べたい。

いけ洲 居酒屋むつごろう

新大工にある生簀居酒屋。名物 “活きいか造り”ほか生きてる魚介が店内の巨大な生簀に。

注文すると板前さんが網を持って生簀に。ビチビチとすくい上げられた活魚をそのまま料理にしてるれるというなんとも楽しい居酒屋。

ウチワエビ”のお造りもここで食べられます。うちわのように平べったくて独特の見た目ですがめっちゃ甘くて美味い。甘みは伊勢エビ以上とも。

すり身揚げやごんあじの造りも美味しいです。

思案橋で、そろそろ帰ろっかやめよっか考え中…

思案橋で一軒二軒まわったら、ちょっとお腹を残して、寄りたい思案橋の名店。

結局おなかいっぱいで行きませんでしたが、すごく美味しいらしいんです。

一二三亭のおじや

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42003838/top_amp/

これは行くべきだったが、無念。

〆にかにや本店のおにぎりもおすすめ

世界新三大夜景

稲佐山から観る夜景はとても綺麗、連休にきてみたら山頂は人でごった返していましたが、この景色はやっぱりいいです。

すり鉢状の地形の斜面に所狭しと並ぶ民家。

GWなどのハイシーズンは山頂駐車場まで行けないので、稲佐山公園のあたりの中腹駐車場から徒歩15分程。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です