長崎県平戸市 知る人ぞ知る絶景・穴場に浸る旅

最高のドライブは最高の峠から

4泊5日福岡(佐賀)→長崎旅行【3/4】

3日目は平戸経由の長崎入り。

朝出発して
A 平戸ザビエル記念教会
B 川内峠
C 人津久の浜
D 佐世保バーガービッグマン
E 長崎市街地

移動だけで約6時間の長距離ドライブ。長崎に住んでた時に一度も行ったことがなかった“平戸”と“佐世保バーガー”が寄り道の目的。

平戸に入ってすぐ、真っ先に向かうは平戸ザビエル記念教会

日本庭園的な岩や植木に西欧風の教会の立つ景色がなんとも長崎らしい。

寺院と教会が一緒に映り込むのも平戸ならでは。長崎のこの受容度高い感じが好きです。

平戸でもっとも有名な観光地を巡ったあとは島内を少しドライブ。ここで絶対に通ってほしいのが“川内峠”

ここのドライブはもう最高です。

今旅で、博多、佐賀や、長崎の夜景に町並みなど名だたる景勝を差し置いて、密かにわが家イチオシの景観スポット

日本百名道にも選ばれる川内峠は、車のCMに出てきそうな絶景のワインディングロード。

もう「爽快」のひと言

車を降りて丘を登っていくとさらなる絶景が見られます。

東に九十九島、北に玄海灘、遠くには壱岐・対馬が望める360°の大パノラマ。

大草原と海、美しい島々の景色に囲まれて頂上で気持ちいい風を浴びる。最高です。

絶景ドライブの名にこんなにふさわしい場所があったかというくらい、ウキウキさせてくれる場所。

海外リゾートにも引けを取らない!?人津久の浜

旅行記事で「穴場の絶景ビーチ」「まるで海外」と紹介されていた人津久の浜。

参考にした記事等の写真はやや加工が入ってるように感じるものでしたが、実際9月半ばに行ってみてすごく好きになりました。

海外リゾート!というよりも、印象はひっそりとした美しい海。穏やかで素朴な本来の海。

人といえば地元のカップルがふたり手を繋いで歩いてるくらいの、なんだかじーんとくる海。

綺麗で平らに広がる砂浜と、穏やかで素朴な波の音がすごく落ち着きます。(ちなみに写真一切加工なしです。)

すぐ近くには地元の海水浴場として人気の“根獅子の浜”も。こっちのほうが整備されているみたい。

車で走ってるとトトロに出てきそうなバス停が見れます(笑)

平戸はマニアックなところをちょっと周っただけだけど、この土地の魅力はまだまた知りたいことたくさん。

この日は好きなものが2つもできたので、一旦満足して、長崎市街へ。

途中に行った佐世保バーガーが意外なおいしさ。

佐世保バーガー ビッグマン

もはや、ファーストフードの域ではない。こだわって丁寧に作られた佐世保バーガー。

平戸の景色にかなりときめいたので、バーガーくらいはアテが外れても良いかなと思ってあまり期待せずに入ったんですが。

バンズから自家製ベーコンまで、目の前に出てくる状態まで仕事がすごく丁寧。

燻製香が食欲をそそります。一体感がすばらしくて、美味しい佐世保バーガー。俄然、他の店も気になってくる。

お腹の容量にも限界があるのでやっぱり一期一会。もはや長崎県民ではないので、そう何度も行けないし、住んでるうちにもっと来ておけばよかった!

これはまた行きたい。ビッグマンのリピートもしたいし、他の佐世保バーガー店も食べてみたくなる魔性のメニューでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です