炙り!ウインドミルのクッキングバーナーでいつもの食卓がワンアップ

自宅で簡単!炙り料理に

唐突ですが

炙りはお好きですか?

たとえば

回転寿司で頼む、炙りサーモン

ちょっと火にかける事で

脂が程よく溶け出し、旨みが増幅

焦げ付いた炙り面からは

鼻腔をくすぐる豊かな香り

これだけででいつもの食卓が

キャンプにでも来たかのような

夢のテーブルに!

そんな男子の夢を叶えるために

ウインドミル クッキングバーナー

いいですこれ!

コンパクトでスタイリッシュ。

扱いも超簡単!

炙って

たらこプチプチパチパチ

炙って

皮目から芳ばしい香りと脂

炙って…

カリッとジュワッとベーコン

炙って…

ちょっと贅沢素材も

た、たのしい

そして美味しい

脂質の多いお魚なんかもう最高です

バーナーはこのwindmill製にするか、

カセットボンベタイプのIwatani社製にするか迷いました。

最終的には「あ、これ炙ったらおいしいかも」と思った時に即使える、瞬発力が高そうなウインドミル製品に決定。

楽天送料込みならコレがお得↓

もっとも大事な事は火力でも持久性でもない!とにかくフットワークが軽くて、使いやすい事だ!!

欲しくて買ったけど、結局、すぐにパッと使えないものってありますよね。

これも、食事のワンアクセントなので、コショウをふりかけるくらいの感覚で使えないと結局ホコリをかぶってしまう。

まさにそんな使い勝手の良さ。

一番大事なことを、押さえつつ

【火力】

強くはないけど炙るには十分

お刺身でも焦げ付き焼き過ぎ心配いらず

お皿の上でも普通に使える

【携行性】

持ち歩きはしないけどコンパクト

スタイリッシュでどこでも置いておける。

ちょいと醤油をかけるくらいの感覚で

気軽に取り出して使える。

【ガス取替え】

専用のガスリフィルが必要ですが、1〜2個家に置いとけばけっこう長持ち。

2016年4月に購入し、2ヶ月に1回くらい使用。2年以上経ちますが、そんなにヘビーユースではないので、まだまだ最初のボンベで足りてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です