これあり!?漬物ステーキは飛騨地方の郷土料理だった。

岐阜の居酒屋定番メニュー

まさか、こんな料理が存在するとは…

思わず二度見してしまう、謎めいた響き。一瞬目を疑いましたが、やはり間違いございません!

漬物のステーキ!

通称“漬けステ”

実は岐阜県飛騨地方ではよく食べられるんだそうです。居酒屋では定番メニューなんだとか。

それって、おいしいのか?

そもそもどういう仕上がりなんだ??

しのごの言っても、はじまらねぇ

やってみるっきゃねえ!!

気になる人はぜひGoogle先生に聞いて見てください。写真もいっぱい出てきます。

飛騨市の公式観光サイトにもしっかり特集されています。お店によってアレンジもさまざま。

漬物ステーキの作り方

ウィキペディアによると基本的な作り方は以下の通りである。

①フライパンまたは鉄板、多めの油を引き漬物を焦げ目がつくまで炒める。

②醤油や味噌などで味を調えたら真ん中に寄せて溶き卵でとじる。

③好みで、鰹節、紅しょうが、七味唐辛子をふる。

卵の代わりに朴葉味噌を焼いて合わせる、刻み海苔を振りかける、カツオ出しの天つゆを加える、サバの水煮を入れるなど、バラエティに富む。

Let’s cook!

今回は、スーパーで買った白菜の浅漬けで作ります。自由度高そうなのでざっくり雰囲気で。

【材料】

・漬物(白菜でも、大根でも何でも)
・卵
・かつお節
・きざみ海苔
・麺つゆ
・ごま油

【作り方】

①汁をきった漬物をひと口サイズにカット

②フライパンにごま油を入れて漬物を炒め、麺つゆを投入。

③いい色になってきたら、卵を投入。混ぜずにそのまま焼き上がりをまつ。

ついに、禁断のヴェールが…

④かつお節などをかけたら完成!

でーん!

もはや、ステーキというよりか(笑)

〇〇焼きな見た目

お味は?

普通にうまい!

意外でした。なかなかいいじゃないかこれ。ビール飲んでる時とかなお良いです。

アレンジは、ごま油をバターに変えたり醤油で味付けするのも良いみたい。

漬物は浅漬けよりも、普通のちょっとしょっ辛いやつが通好み。

しかも、このレシピの優れてるところは、余った漬物で出来る事!

どうですか、奥さん??

買ってみたら、ちょっと量の多かったお漬物。飽きてきたら漬物ステーキに!

ご主人もお子様も、

「えっ!!?……、お、おぉ⤴︎」

となること請け合いです。

ちなみに、まだ飛騨高山には行ったことはありません。現場からは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です