野母んあじ 厳しい基準をクリアした極上ブランド【ふるさと納税】

野母崎町というのは長崎県の地名
長崎は仕事で赴任した土地で
とても思い入れの強い町

長崎の人には当たり前だろうけど
独特の地形、歴史、文化、食があって
生活のすぐ隣に非日常を感じる不思議な所

そして、とにかく魚が美味しい。
その辺の居酒屋どこに入っても
地元のお店であれば、たいていびっくり
するような旨さのお刺身
が食べられる。

そんな長崎のプライドフィッシュとして
有名なのが高級ブランドあじ“野母んあじ”
回遊しない瀬付きのあじ

野母崎の豊富なエサを食べて育ち、
ほのかに黄金色を帯びています。

なかなかお値段もはるので当時はあまり
食べなかったんですが
ふるさとチョイスで見つけて即決

長崎県 長崎市 ふるさと納税返礼品
野母んあじ2~3本(約1kg)

寄付金額10,000→11,000円

まだまだイケます!

~野母んあじのちょっとイイお話~
野母崎沖で一本釣りされたあじを
船上では一切手を触れずに生簀に入れ、
活のまま持ち帰る
という徹底ぶり

体長26cm以上で300~500gの大型で
キズ・スレがないもの
を丁寧に選別

長崎市内で活造りを頼むと軽く3,000円を
超え、食べれるお店もかなり限られます。

食べ方

これはもうお刺身しかない!

うん!美味しい!!

あじとは思えないくらいハリのある身
脂もしっかりのってるのに、噛み応えのある
コリコリ感が最高

さばいた時に崩れてしまった身と切れ端の部分を寄せ集めてなめろうに

そして、最後になめろう茶漬け

隅々までご馳走さまでした。

長崎に旅行の際にも現地でもぜひ!

同じ瀬付きあじの“ごんあじ”もお勧めです。

リピートは?

あり、長崎LOVEなのを差し引いても

野母んあじはうまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です